2019年06月16日

犬山市休日診療所(犬山市 内科 休日診療)

6/16 日曜日は犬山市休日診療所の当番日です。

午前午後は犬山市休日診療所で診察
夕方17時から20時は岡部医院で診察をしています。
午前午後の受付は犬山市休日診療所にお問い合わせください。

午前午後は休日診療所で診察をしています。

岡部医院での診察は17時からです。

犬山市休日診療所:電話番号0568−62−8100
場所は国道41号線五郎丸交差点(マクドナルドがある)東へ300mです。 

17時から20時は岡部医院で診察をしています。

岡部医院へのアクセスは
カーナビなどの電話番号検索では0568-62-7121で検索、岡部医院(旧岡部外科)と表示されると思います。


国道41号方面からのアクセスは
五郎丸の交差点を北へ

犬山駅をこえて、さらに北へ、藪下の交差点を右折すると岡部医院です。


犬山駅東の方からのアクセスは
せまい道なども多いので
犬山駅西の交差点まで出てから
北へ、藪下の交差点を右折すると岡部医院です。
posted by okabeiin at 06:17| 岡部医院

2019年06月15日

医院への予約、問い合わせ等について

医院への問い合わせ、予約について

診療時間中の問い合わせをお願いしています。

診療時間外は職員が常駐しているわけではありません。
診療時間中の問い合わせをお願いしています。

また、メールでも問い合わせも可能です。よろしくお願いします。
https://reserva.be/agaokabe/contact?mode=edit

岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 16:10| 岡部医院

岡部医院への車でのアクセス

カーナビなどの電話番号検索では0568-62-7121で検索、岡部医院(旧岡部外科)と表示されると思います。

国道41号方面からのアクセスは
五郎丸の交差点を北へ

犬山駅をこえて、さらに北へ、藪下の交差点を右折すると岡部医院です。

岐阜方面からのアクセスは
犬山橋を渡り南へ、内田の交差点を超えて
藪下の交差点を左折すると岡部医院です。

犬山駅東の方からのアクセスは
せまい道なども多いので、犬山駅西の交差点まで出てから
北へ、藪下の交差点を右折すると岡部医院です。
posted by okabeiin at 11:23| 岡部医院

有料老人ホーム サラでの診察、処方について

処方薬はなるべく少なくなるように調整しています。
10種類以上の処方は薬の相互作用などがどのように起きるかは誰にも分かりません。

年齢とともに腎臓の機能は低下しますし、肝臓などの代謝機能も低下していきます。
年齢、体重、性別が違う人が同じ薬を飲んでも、作用や血中濃度は違ってくるでしょう。

なるべく、1日1回の内服、少ない量でコントロールするようにしています。もちろん、本人と相談しながら調整することが重要です。

これまでの訪問診療などで薬の調節を行ってきましたが、大きな問題になる事はありませんでした。実際に調べてみるとこの薬は必要性が低いなとか、もう必要ないだろうと考えることもあります。
サラでは毎週、診療を行っていますし、変わったことはすぐに報告してもらっています。

最近では1日1回、夕食後に薬を処方するようにしています。
施設の夜勤職員の負担軽減も考えてます。介護職員の負担を軽減することも重要です。

医療と介護の連携について、実際の現場ではこういうことを地道にやることが重要だと私は考えています。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 10:25| 住宅型有料老人ホーム SARA(サラ)

AGA外来の流れ

AGA外来について

初診時からの流れについて説明したいと思います。

@まずは、カルテ作成、医院で初診時に問診票など記入していただきます。

A医師の診察、今までの病気にかかったことがないか、アレルギーの有無、治療歴など確認します。

B内服する薬の選択、効果、副作用についての説明をします。
効果としては個人差はありますが、抜け毛が少なくなる、髪が太くなる、AGAの進行が止まるなどの効果が期待できます。

Cまずは28日分処方をして、副作用の有無など確認します。28日では効果はありません。

D副作用など心配ないようなら、56日分、84日分など長めに処方をします。
約6か月内服していただき効果を確認、継続するかどうか判断をします。

当院ではミノキシジル内服などの治療は推奨していません、ガイドラインでも推奨されていませんし、副作用などを考えると、安易に処方する薬ではありません。
また、薬も信頼のできる卸業者、製薬メーカーから購入しています。安価な海外品も流通していますが、明らかに安価すぎるのも違和感を感じます。
内科医としてどんな病気でも治療のベネフィット、リスクを考えて診療をしています。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 09:26| AGA(男性型脱毛症)