2016年11月29日

急性上気道炎(風邪)が流行ってます(犬山市 内科)

風邪症状で受診される方が増えてきました。寒さ、年末の忙しさなどで体調を崩される方が多いです。当院の待合室は広く、インフルエンザの検査の方は離れて待っていただくなどの対応をしています。また、風邪でも症状、時期によって処方する薬を変更して対応しています。例えば治りかけの時期などは漢方薬の柴胡桂枝湯が有効です。また咳だけ残る人は麻杏甘石湯、喉の痛みがメインの人は小柴胡湯加桔梗石膏など処方する場合があります。もちろん漢方が苦手な人には他の薬で対応します。体調の悪い時に薬局まで行くのは大変ですので薬は院内処方でも処方可能です。
岡部医院院長 岡部 誠之介
IMG_9737.JPGIMG_9735.JPG
posted by okabeiin at 08:48| 岡部医院

車椅子は移動手段

車椅子に乗ると歩けなくなってしまうという方がいますが車椅子は安全な移動手段であり、使い分けをするのが大事だと思います。長く歩けないからと家に閉じこもっているのではなく車椅子を使って外に出たほうが健康でいられます。歩けなくなるからと車や自転車を使わないストイックな人はなかなかいないですよね。理論的には全て歩くほうが歩けなくなる蓋然性は低いですが。
歩行の不安定な人を無理に歩かせることは危険です。まずは歩行訓練と車椅子使用を使い分けて自分に合う生活スタイルを作るのがいいでしょう。
毎日、老化に打ち勝つトレーニングと思い生活をしてほしいです。例えば、普段500mしか歩かない人は加齢とともに500mも歩けなくなります。だからもう100m歩いてほしいのです。
岡部医院院長 岡部 誠之介
posted by okabeiin at 08:20| 住宅型有料老人ホーム SARA

2016年11月14日

岡部医院グループの食事

岡部医院グループの食事は厨房で手作りの食事です。レンジやお湯で温めるものではありません。食事の美味しさは老人ホーム、デイサービス、デイケアにとって非常に大切です。毎日、私も食べているので岡部医院グループの食事には絶対の自信があります。
岡部医院院長 岡部誠之介
IMG_9552.JPG
posted by okabeiin at 11:49| 住宅型有料老人ホーム SARA

2016年11月08日

マイコプラズマ抗原キット

当院ではマイコプラズマ肺炎の迅速検査ができます。
喉の奥から検体をとるのですが採取方法によって検査結果に影響が出るので検査の前に咳をしてもらうなど工夫が必要です。また、インフルエンザ迅速検査ほどの正確性もないので症状と経過から総合的な判断をすることになります。詳しくは当院までご相談ください。
posted by okabeiin at 10:24| 岡部医院

2016年10月22日

AGA(男性型脱毛症)外来について(犬山市 AGA外来 フィナステリド デュタステリド)

AGA外来では進行度に合わせてフィナステリド、デュタステリドの使い分けを当院では行っています。フィナステリドからデュタステリドに切り替えた方で効果を感じている方もいますので今までフィナステリドで効果不十分で治療を中止した方はデュタステリドを試してみるのもいいと思います。
当院ではフィナステリド1mg 200円(税込み)、デュタステリド0.5mg 300円(税込み)で処方しています。
薬は1日1錠飲むので4週間でフィナステリド1mg 5600円(税込み)、デュタステリド0.5mg 8400円になります。薬代以外の料金はありませんのでお気軽にご相談ください。
posted by okabeiin at 08:36| 岡部医院