2017年11月17日

禁煙について(岡部医院 禁煙外来 犬山)

タバコは人体にとって毒です。関連する病気は数多くあります。高血圧、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、肺気腫、口腔がん、食道がん、肺がん、膀胱がんなどは強く関係するといっていいでしょう。また、副流煙により周りにいる家族が健康被害を受けることがあります。喫煙者の方は多くはニコチン依存症でタバコを止めたくても止められない状態になっていることが多いです。まず、自分がニコチン依存症になっていることを認めましょう。
日本では健康保険でニコチン依存症を治療(禁煙外来)することができます。少しでもタバコはやめた方がいいかなと思っている人は医師にご相談ください。喫煙は自分の健康を害する行為です。自分で自分の健康を害する行為を行っているという事の意味をよく考えてみてはどうでしょうか。人はいつでも、どんな状態でも変化することはできます。
最近、タバコの税が値上がりするという話が出てきました。これを嫌だなと思うのではなく、チャンスだと捉えて禁煙をしてみてはいかがでしょうか。現在でもタバコ一本当たり約12円の税金がかけられいます。自分の健康を害して、税金をたくさん払ってまでなぜ、タバコを吸いたいのでしょうか。
タバコによる経済損失とタバコ税の関係は2005年の古いデータではありますがタバコ税の収益は2,24兆円、損失は4.32兆円という報告があります。国単位ではマイナスです。
インターネット予約もやってます。
posted by okabeiin at 11:34| 岡部医院

岡部医院での診察(犬山市 内科 診察)

岡部医院では紙カルテを使用していますが紹介状、サマリー等はパソコンを使用しています。また、採血結果、療養上の注意などは印刷して患者さんに渡すようにしています。いろいろな病院を受診されている方などは病状をまとめておけば何かあった時にそれをみせることで役に立ちますよね。
自分の病気、病状をまとめておく、見える化するというのはとても重要です。自分ではできなくても相談していただければ、すぐにパソコンで打ち込み印刷できますのでお気軽にご相談ください。
かかりつけの患者さんも自分の血液データの年ごとの変化などもすぐに印刷できますのでお気軽にご相談ください。
診察のインターネット予約も行なっています。症状などを連絡事項に記入していただければスムーズに診療を受けられます。

岡部医院院長 岡部 誠之介
posted by okabeiin at 10:17| 岡部医院

2017年11月15日

インフルエンザ予防接種(犬山市 インフルエンザ予防接種 予約)

インフルエンザ予防接種受け付けています。
料金は3500円(税込み)です。予防接種の効果は5,6ヵ月は有効なので遅いよりは早めの接種の方をお勧めします。今年はインフルエンザワクチンの数が少ないという報告がありますので早めの接種をお勧めします。
今年は入荷数が少なく、混乱も予想されるため予約制になりました。
ワクチンの供給量が不安定のため、一日の予約枠に制限があります。
予約は電話、受付での予約に限定することになりました。ネット予約は現在、行っていません。
ワクチンの数が残り少なくなってきています。今週、来週の予約は制限がありますのでご了承ください。
岡部医院では一つのバイアルから二人分をシリンジにつめて、接種しています。
複数のバイアルから残液を集めて接種することはしていません。
岡部医院院長 岡部 誠之介
posted by okabeiin at 17:29| 岡部医院

2017年11月12日

穏やかな糖質制限(犬山市 糖尿病 ロカボ)

緩やかな糖質制限とは一食あたりの糖質量を20-40gに抑えた上で、糖質10g以下のデザートもプラスして1日の糖質量を70-130gにコントロールする食事療法の事です。低糖質を英訳するとローカーボハイドレートとなるので略してロカボと呼ばれる事もあります。デザートで糖質10g以下はなかなか発見できないので20gまではOKなど自分でルールを決めるといいでしょう、人によって食事は好き嫌い、合う合わないがありますので自分にあった食事療法をみつけるのがよいでしょう。
例えば、ローソンのプレミアムロールケーキは糖質が14gぐらいなので糖質がかなり少ない方です。これがチョコのロールケーキになると22gぐらい糖質があります。14gと22gの糖質の差はかなり大きいです。ちなみにおにぎり一つの糖質量は約40gです。こういうことを意識するだけで食生活は変わります。この積み重ねが肥満、糖尿病の改善に効果がある事は理論的かつ合理的であると考えます。
まずは自分の食生活、食習慣を見直してみましょう。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 07:17| 岡部医院

2017年11月08日

当ホームでの受け入れ態勢について

住宅型有料老人ホームSARAでは岡部医院との連携により医療度の高い方、介護度の高い方も積極的に受け入れています。(胃ろう、経鼻栄養を行っている方、進行期の腫瘍の方など)
また、訪問看護、訪問リハビリ、デイサービス、デイケアなど医療保険、介護保険のサービスも様々なものを受けていただけます。  
岡部医院は日本医師会に入っており犬山で30年以上診療を行っている医院です。また近隣医療機関とも密に連絡を取り合い24時間体制で入居者様の診療を行っています。最近では一人暮らしをしていたが病院に入院をして今後は一人暮らしが困難になるので入居を希望される方が多くいます。
詳しくは電話(090-7685-2021)までご相談ください。
posted by okabeiin at 08:40| 住宅型有料老人ホーム SARA