2018年04月25日

麻しんの流行 続報

 麻しんの流行が愛知県でも確認されているようです。
問い合わせが岡部医院にもありました。まず、症状がない方が麻しんに感染しているかどうかを判定をすることはほぼ不可能です。発熱、湿疹などの症状で、麻しんが疑われる場合は、事前に医療機関に電話して、麻しんかもしれないと連絡してほうが良いでしょう。また、公共交通機関等の利用は感染拡大の観点から避けてください。
心配なことがありましたら、最寄りの保健所にご連絡ください。
沖縄に旅行してきたという方は2週間程度は健康状態に注意をしましょう。
愛知県のHPのURLを載せておきます。
岡部医院 岡部誠之介
posted by okabeiin at 09:34| 岡部医院

2018年04月23日

お問い合わせについて

こちらからでもサラの事について、問い合わせ可能です。
入居者の家族の方など、どんなことでも対応させていただきます。
病状などについては個人情報になるので、原則としては医院で面談、対応となります。
posted by okabeiin at 09:26| 住宅型有料老人ホーム SARA

サラでの食事

 サラでの食事は岡部医院グループの厨房で朝昼夕と作っています。美味しそうな食事をみると誰でも食欲が出てくるのではないでしょうか。お寿司を提供することもあるのですが、普段は残される方が完食されることもあります。
 提供する食事は美味しくて温かいものを食べていただきたいと考えています。冷凍品やチルド品ではこういった食事は提供できないと思います。これが当施設の大事にしていること医食住の食です。
 食事は私も食べています。塩分の量、味付け、献立なども厨房の方と相談しています。
岡部医院院長 岡部誠之介
image-18d43.jpegimage-ad271.jpegimage-60114.jpegimage-b1614.jpegimage-53677.jpeg
posted by okabeiin at 09:22| 住宅型有料老人ホーム SARA

2018年04月22日

子どもの急な症状、病気についてのアプリ

子どもの病気、症状について詳しく書いてあるアプリをみつけましたので紹介したいと思います。
岡部医院院長 岡部誠之介
7901B95A-BDF2-4CEA-9EAD-2FBB736E1D86.jpegE5D20A6B-E371-45B2-A089-B7290172620E.jpeg
posted by okabeiin at 19:19| 岡部医院

2018年04月20日

麻しん(はしか)の流行

 沖縄県で麻しん(はしか)が流行しているようです。麻しんは空気感染で簡単にいうと飛行機の一番前の座席の人が麻しんに感染しているとすると、飛行機内の全ての人に感染の危険性があります。感染症の中でも感染力は最強クラスです。
 ワクチン接種が最善の策です。今は、ワクチンの定期予防接種を2回受けることになっています。しかし、定期接種になる昭和52年(1977年)より前に生まれた人、そして定期接種となっても1回接種のみだった人の中に、十分な免疫をもっていない人が多く残っています。
 ワクチン未接種や1回接種のみだという方は、流行のない時期にもワクチン接種を検討してください。また、海外へ渡航する予定の方は、もしも「麻疹にかかったことがなく、ワクチンを接種していないか接種歴不明」という場合には、渡航前に予防接種を受けておくことをおすすめします。
 血中抗体はワクチン接種後約2週間から出現しますが、麻しんの患者と接触して緊急に発症を予防したい場合、接触後72時間以内に予防接種を受けることで発症を防御できる可能性があります。ただし、100%ではないので、事前に予防接種を受けておくことが重要です。
 連休に旅行される方でも今週、来週に接種すれば、意味はあると考えます。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 16:36| 岡部医院