2019年02月19日

花粉症について(犬山市 花粉症)

花粉症の患者さんが増えてきました。花粉症はアレルギー性鼻炎、結膜炎症状を主とするT型アレルギーの典型的な疾患です。最近ですと症状が多様化し、皮膚の腫脹、頭痛、倦怠感など全身症状が生じることもあり、個人個人の症状の程度、種類はさまざまです。2008年の論文では日本人全体の26.5%はスギ花粉症であるという驚異的な数値があります。

くしゃみ、鼻漏の回数、鼻づまりの有無で重症度が分けられます。飲み薬にもいろいろ種類がありますし、点鼻薬だけでも症状がコントロールできることもあります。また、漢方薬でも治療を行っていますので、十分に話し合って自分に合った治療を一緒に考えていくことが重要ではないかと考えています。
院内処方も行っているので、診断、治療は医院で完結します。

インターネット予約も受け付けています。症状や困っていることなどお伝えください。
https://reserva.be/agaokabe/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=74eJwzNDexNDUEAARVATw

岡部医院院長 岡部誠之介
CAF9ABDE-8811-4DF5-B5F5-23C33724AAD5.jpeg

posted by okabeiin at 10:31| 岡部医院 花粉症

花粉症について(花粉症 犬山市 内科)

花粉症の患者さんが少しずつ増えてきています。
風邪なのか花粉症なのかという相談も多いです。鑑別ポイントについてはいろいろありますが目の痒み、鼻閉については鑑別点としてはわかりやすいと考えています。

飲み薬で眠気の出る人は漢方薬や点鼻薬を使うと良いでしょう。

岡部医院院長 岡部誠之介
A23EAE70-74D8-4524-B412-80992A7B1406.jpeg
D135D370-BC2B-4976-8D32-6524AF9BB8AB.jpeg

posted by okabeiin at 10:29| 岡部医院 花粉症

2019年02月11日

犬山市休日診療所(犬山市 内科 休日診療)

2/11は犬山市休日診療所の当番日です。

午前午後は犬山市休日診療所で診察、夕方17時から20時は岡部医院で診察をしています。
午前午後の受付は犬山市休日診療所にお問い合わせください。

犬山市休日診療所:電話番号0568−62−8100
場所は国道41号線五郎丸交差点(マクドナルドがある)東へ300mです。 
posted by okabeiin at 13:57| 岡部医院

2019年02月10日

休日診療所の当番日について

2/11は犬山市休日診療所の当番日です。
午前午後は犬山市休日診療所で診察、夕方17時から20時は岡部医院で診察をしています。
午前午後の受付は犬山市休日診療所にお問い合わせください。
犬山市休日診療所:
電話番号0568−62−8100
場所は国道41号線五郎丸交差点(マクドナルドがある)東へ300mです。 
posted by okabeiin at 17:25| 岡部医院

2019年02月08日

胃がんリスク検診(ABC検診)

胃がんリスク検診(ABC健診)とはピロリ菌の抗体検査とペプシノゲン検査を組み合わせて胃がんの危険度をチェックして、効率的に精密検査を推奨する検査です。

検査は採血により行うことができます。保険外診療なので検査費用は自費になります。
検査の料金は3000円(税抜)になります。
診察料1000円(税抜)と合わせて4000円(税抜)になります。

ただし、胃潰瘍で治療中の方、胃切除後の方、ピロリ菌の除菌療法を受けられた方は対象になりません。
※この検査で胃の健康状態が悪い様子であれば、胃カメラでの検査を推奨します。

詳しくは医師にご相談ください。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 18:45| 岡部医院