2019年04月25日

4、5月の連休中の診療について(平成31年度 連休 岡部医院)

4/27の土曜日まで通常通り診療をします。

4/28〜5/3は日曜日、祝日ですので、休診になります。

5/4の土曜日(祝日)は犬山市休日診療所の当番日です。
午前、午後は犬山市休日診療所で診療、17時から20時は岡部医院で診療をしています。

5/5,6は祝日ですので休診
5/7の火曜日から通常通り診療をします。

岡部医院で定期通院されている方は、電子カルテで次回処方日、予約表を印刷、お渡ししていますが、飲み忘れなどで処方日がずれてしまうこともあるので、連休前に受診することをお勧めします。

何か体調の変化など急病の場合は、犬山市休日診療所、総合犬山中央病院、江南厚生病院、さくら総合病院などをご利用ください。

5/4の土曜日(祝日)は犬山市休日診療として、午前午後は犬山市休日診療所、夜は岡部医院で診療をしてますので、そちらもご利用ください。

岡部医院にかかりつけの患者さんで、連休中に体調をくずされた方は5/4は17時から20時まで岡部医院で診療をしているので、そちらをご利用ください。

岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 08:58| 岡部医院

AGA診療のQ&A よくある質問

AGA診療のQ&A よくある質問

・どれぐらいで効果がありますか?
半年で効果判定をします。早い人は3、4ヵ月で抜け毛が少なくなった、髪が太くなってきたと実感されます。
周りから指摘されることもあります。
頭皮の写真を残しておくとよいでしょう。

・治療を中止するとどうなりますか?
だんだんと症状は戻ることが多いです。
半年ぐらい中止すると、抜け毛が増えたかもしれない、ということで再来院される方もいます。

・より効果のある治療はないですか?
内服はフィナステリドよりデュタステリドの方が効果は高いと言われています。
値段も違うので、症状に合わせて使い分けをします。
他にも併用する薬としては
リアップ5、スカルプDなどのミノキシジル外用をお勧めしています。
禁煙も自分でできるAGA治療なので推奨をしています。

・使い分けはどのようにするのですか?
ますは気になるところが
M型なのかO型なのかを診察、重症度を分類して
U度など軽症なら、フィナステリドで経過をみます。
V度以上でも最初はフィナステリド推奨、その後は相談しながらデュタステリド、外用の併用を推奨などします。

・副作用は心配ないですか?
フィナステリドは肝臓で代謝される薬です。服用中に肝臓の酵素が上昇したという報告がありますが、ほとんど問題になる事はありません。性欲減退などの自覚症状が出ることも報告されていますが、これもほとんど問題になることはありません。

・服用は何時にすればいいですか?
食事の影響は受けないので食前、食後、いつ飲んでもらってもよいです。決まった時間帯に服用すると服用が習慣しやすいので、忘れにくい時間帯がよいでしょう。

岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 08:58| AGA(男性型脱毛症)