2019年06月10日

タピオカドリンクの飲みすぎに注意を

タピオカドリンクを飲むと腹痛の起こる人がいるようです。
タピオカには消化に良くない難消化性デンプン、食物繊維が含まれています。それらが関係している可能性はあります。

関係があるか分かりませんが、最近、胃腸炎のような症状を訴える方が増えています。梅雨の時期には胃腸炎、食中毒にも注意をしましょう。

タピオカの原料は、南米が原産地の「キャッサバ」というイモの一種で、熱帯雨林気候の地域で栽培されます。

タピオカの作り方は、キャッサバの根茎から デンプンを取り出し水で溶き加熱し、粒状にして乾かして作るようです。最近のブームで、冷凍のタピオカなども多く流通しているようです。

タピオカは消化には良くないものと考えてよいと思います。腸が弱っているときは注意しましょう。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 12:11| 岡部医院

犬山市の特定健康診査の受診率

犬山市の特定健康診査(健康診断)の受診率について、医師会総会の時にお話を伺いました。
 
平成29年度の統計では、60歳未満での受診率が低いようです。また、今年から40歳の方には無料受診券を配っているようです。

受診率も低下しているようです。国民保険加入者の高齢化も一因のようですが、それだけではないと考えます。定期的に医療機関受診をしている方を除いた統計もあると、より分かりやすい数字が出る可能性があります。

また、問診票についても記入欄が多いなど改善するところも多いと考えます。住所氏名は印字して、過去の健診結果も載せるなどすると良いのではないでしょうか。

また、成人喫煙率が上昇しているのが気になりました。統計の問題もあるのかもしれませんが、要注意です。


岡部医院院長 岡部誠之介
A503EC57-08B8-4A49-9BE0-88B1FF7B7D12.jpeg59B9650A-0F88-4953-9880-6FC30B0A17E1.jpeg


posted by okabeiin at 09:05| 岡部医院