2019年07月03日

AGA(男性型脱毛症)でおすすめのヘアスタイルについて

AGA(男性型脱毛症)では薄毛になりやすい領域、なりにくい領域があります。

薄毛になりやすい領域は前頭部から頭頂部にかけて、この部分は男性ホルモンの影響を強く受けます。
一方、薄毛になりにくいのは側頭部と後頭部です。自毛植毛などでは薄毛になりにくい後頭部の毛を一部取ってきて、薄毛になった前頭部、頭頂部に移植しています。

ヘアスタイルについてですが、髪を伸ばすと側頭部、後頭部は薄毛になりにくいのでしっかりボリュームがありますが、前頭部、頭頂部は髪が細く、コシがないのでボリュームが出ません。真ん中がペタッと沈んでしまいます。

髪を伸ばすとそれが目立ちますので短髪の方が良いと考えます。ボリュームのある側頭部、後頭部は短くカットするなども良いのかもしれません。

極端に短くするのもあまりお勧めしません。それはそれで目立ちます。
こまめに切る、整える方が良いでしょう。無理にヘアスタイルを変更するのではなく、自分に合わせたヘアスタイルを理容師、美容師さんと相談してみましょう。
岡部医院院長 岡部誠之介
73D84C17-4874-4085-B3B3-E7DD5F3E19A8.jpeg
posted by okabeiin at 09:51| AGA(男性型脱毛症)

AGA(男性型脱毛症)のセルフチェックについて

下記のサイトでAGA(男性型脱毛症)のセルフチェックができます。
[Click Here!]

基本的に急に始まる脱毛、40歳以上から急に始まる脱毛などでは、AGAよりも他の疾患の可能性を疑うことが多いです。

しっかりと問診をしてから治療を相談、決定をしていきます。

また、喫煙とAGAは関係性があると言われているので、禁煙も同時にお勧めをしています。

自分ではよく分からないな、不安だなという方は相談だけでも大丈夫です。
例えば、AGAがあまり進行していない場合は、重症ではないので薬を飲んでもあまり実感がないかもしれない、半年ぐらい様子をみましょうとアドバイスさせていただく事もあります。

当院では
フィナステリド1mg 200円(税込み)
デュタステリド0.5mg 300円(税込み)
で処方しています。診察料はありません。

薬は1日1錠飲むので4週間で
フィナステリド1mg 5600円(税込み)
デュタステリド0.5mg 8400円(税込み)
になります。
薬代以外の料金は発生しませんのでお気軽にご相談ください。
初診時は医院で問診票の記入をお願いしています。

初診時は28日分処方で副作用がないかなど確認、
その後は56日分、84日分と処方を希望される方が多いです。

岡部医院院長 岡部誠之介
インターネット予約もできます。

メールで
AGA診療、フィナステリド、デュタステリドについての相談も受付しています。

posted by okabeiin at 09:30| AGA(男性型脱毛症)