2020年02月29日

新型コロナウイルス感染症患者の増加に際して

新型コロナウイルス感染症の増加に対しての対策として

厚生労働省からの通知で慢性疾患等を有する定期受診患者等について、複数回以上受診しているかかりつけ医等が、その利便性や有効性が危険性等を上回ると判断した場合において、これまでも当該患者に対して処方されていた慢性疾患治療薬を電話などを用いた診療で処方することは差し支えない

という連絡がありました。


もう少し噛み砕いて言うと

岡部医院に定期受診をしている患者さんは

診療時間内に電話等での診察をすることで

薬を処方することができるということです


詳しくは当院までご相談ください


通知について

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0703/documents/020228.pdf

posted by okabeiin at 09:06| 岡部医院

2020年02月28日

新型コロナウイルスについて 

犬山市のHPにも情報がのってます
今後は保健所単位で対応していくことになると思いますが、毎日状況が変化するので情報収集をしていこうと考えています
岡部医院院長 岡部誠之介

posted by okabeiin at 07:54| 岡部医院

2020年02月27日

新型コロナウイルスの感染拡大

新型コロナウイルスの感染が拡大しています。
感染するリスクが高くなってきているので、重症な肺炎にならないように十分な休息、睡眠をとりましょう。

また、タバコを吸うと気管支が炎症を起こして感染症にかかりやすくなります。

禁煙をすることも肺炎予防に重要です。
実際に喫煙者は肺炎になりやすい、インフルエンザにかかりやすいというデータがあります。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 09:17| 岡部医院

2020年02月26日

花粉症について(犬山市 花粉症)

花粉症の患者さんが増えてきました。花粉症はアレルギー性鼻炎、結膜炎症状を主とするT型アレルギーの典型的な疾患です。
最近ですと症状が多様化し、皮膚の腫脹、頭痛、倦怠感など全身症状が生じることもあり、個人個人の症状の程度、種類はさまざまです。2008年の論文では日本人全体の26.5%はスギ花粉症であるという驚異的な数値があります。

くしゃみ、鼻漏の回数、鼻づまりの有無で重症度が分けられます。飲み薬にもいろいろ種類がありますし、点鼻薬だけでも症状がコントロールできることもあります。

また、漢方薬でも治療を行っていますので、十分に話し合って自分に合った治療を一緒に考えていくことが重要です。
院内処方も行っているので、診断、治療は医院で完結します。

インターネット予約も受け付けています。症状や困っていることなどお伝えください。
https://reserva.be/agaokabe/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=74eJwzNDexNDUEAARVATw

岡部医院院長 岡部誠之介
CAF9ABDE-8811-4DF5-B5F5-23C33724AAD5.jpeg

posted by okabeiin at 16:07| 花粉症

2020年02月17日

面会について

新型コロナウイルス感染症が愛知県でも発生しました。
家族等の面会時に感染する可能性はあります。
手洗い、うがい、マスクなど感染予防にご協力お願いします。
発熱、体調が悪い場合は面会は控えていだだけるようお願いします。
また、症状がなくても感染する可能性があるので面会も控えていただくケースもあります。
ご了承ください。

岡部医院院長 岡部誠之介

posted by okabeiin at 19:54| 住宅型有料老人ホーム SARA(サラ)