2020年04月16日

医療体制について

新型コロナ感染の拡大が続いています。医療体制も平時とは異なります。
まずは、新型コロナ感染があるか、ないかを考える必要があります。

初期には風邪症候群と区別はつきません。
無症状の新型コロナ感染もあります。転倒、骨折などで入院された方が後に新型コロナ陽性と判定されることもあります。

総合病院などでは、かなり大変なことになっています。
今の状態では、医療従事者だけが頑張っていても限界があります。

外出を控えるなど、みんながやれることをやることが重要です。
また、喫煙、多量飲酒、高血圧の放置、糖尿病の放置など健康を害するリスクのある行為は止めましょう。

喫煙者は慢性的な気道炎症を起こしている状態なので、風邪症状なのか、喫煙の影響なのか判断が難しくなることもあります。また、喫煙によって気道の感染症、肺炎のリスクも高まります。
喫煙者の方はニコチンパッチを張って、我慢をしてください。
今はなるべく自分の病気のリスクを上げないように生活をすることが大事です。
少しでも体調が悪いときは無理をしないでください。

新型コロナは初期には風邪症候群と区別がつかないので、そのまま外出、仕事などをされると
職種によっては多くの方に感染を広げてしまいます。
すでにかなり医療体制の制限が出ている地域があります。
岡部医院 岡部誠之介
posted by okabeiin at 10:05| 岡部医院

2020年04月10日

予約なしでの風邪症状の受診はやめましょう

予約なしで風邪症状で受診するのはやめましょう。

もし新型コロナの場合は
その行動で待合室などで院内感染を引き起こします。

高齢者の方はもし新型コロナに感染したら、致命的になります。

未だに飲み会などしている方は今すぐにやめてください。

本当に後には戻れない状態、世界になったときにどうしますか。

また喫煙者の方も見込みが甘いです。

ワクチン、有効な薬が開発されない限り
遅かれ早かれ新型コロナに感染をします。

そのときに喫煙者の方は
肺炎になり、重症化するリスクが高いです。
自分だけは大丈夫という、見込みの甘い人が喫煙者には多いです。

今までの経験や考え方は
新型コロナには通用しません。
最高レベルに注意してください。

岡部医院院長 岡部誠之介
5475C736-C621-45E3-9CC3-17F0B84BA573.jpeg
posted by okabeiin at 20:01| 岡部医院

2020年04月09日

睡眠時無呼吸症候群の検査について

岡部医院でも睡眠時無呼吸症候群の簡易検査を行うことができます。
自宅に装置を配送、検査を自宅で受けることができます。
検査の流れとしては
@岡部医院に受診、問診、診察を受ける
A医院で検査指示書を作成、装置の配送日は約1週間後に設定する。
 医院から取扱業者にFAXをする
B配送希望日に装置が自宅に届くので、自分で機械を装着して検査をする。
 検査方法なども説明書に書いてあります。検査は1日だけです。
C検査終了後はすみやかに装置を返却、宅急便で返却 着払い伝票が入っています。
Dレポートが2週間程度で作成
医院に報告、医院を受診して結果説明
という流れになります。
検査をまずやってみて、AHI(無呼吸低呼吸指数)を調べてみましょう。

また、岡部医院でCPAP療法のフォローも行っています。レポートもお渡ししています。
遠隔モニタリングも行っています。データを印刷してお渡ししています。
安定している方は二ヶ月フォローなども行っています。
4月は転院される方もいます、是非ご利用ください。

検査でAHI(無呼吸低呼吸指数)が40以上、睡眠時無呼吸の症状がある場合はCPAPによる治療導入を推奨しています。
岡部医院院長 岡部誠之介

いびきを家族に指摘されたことがある人
アゴが小さい人
BMI25以上の人
は要注意です。
7A961A6E-1C3A-4DF0-913E-371F001F61A1.jpeg

posted by okabeiin at 06:21| 岡部医院

2020年04月04日

愛知県での新型コロナの状況 医療体制は切迫しています

日本医師会が「医療危機的状況宣言」を独自に発表しました。

東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫の5つの都府県では、抜本的な対策を講じることが求められていると専門家会議でも指摘されました。

先日
愛知県では知事が医療体制は切迫していないと言っていました。
専門家会議の意見に反対をしていました。

名古屋市では総合病院などで救急外来を休止していたりするところもあります。
ほとんどの医療機関で平時の対応とは異なる対応をしています。

医療体制は切迫していないというのは根拠はあるのでしょうか?
病床数だけの計算なのでしょうか?

また、月曜日から学校を開始するというのは危険な判断だと思います。
三つの密を避けるというのはどうなったのでしょうか。

この週末は外出は控える
stay homeの対応が良いと思われます。

昨日は東海3県で新型コロナ陽性患者が17人確認されました。1日の感染者としては最も多いようです。
各保健所もPCR検査をかなり検査数を絞っているので、数が当てになりません。
実際にどれぐらい新型コロナ感染者がいるかは分かりません。

分からないのに医療は切迫していない、学校を再開する判断をするのは危険です。

自分の身は自分で守るのが大事です。
知事が言ってるから大丈夫と安易に安心するのはやめましょう。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 08:59| 岡部医院

2020年04月01日

禁煙と節酒(なるべく禁酒)を

禁煙と節酒(なるべく禁酒)を推奨しています。
特に喫煙は
肺炎など呼吸感染症のリスクです。

新型コロナウイルスの重症肺炎は治療法がありません。
かなり厳しい戦いになります。

喫煙している方は今すぐに禁煙をしましょう。
ニコチンパッチを貼って、我慢すれば禁煙できます。

また、飲酒も過度の飲酒は身体には良くないです。睡眠の質も落ちます。
感染症と戦うときには飲酒はやめたほうが良いです。

岡部医院院長
岡部誠之介

posted by okabeiin at 19:44| 岡部医院