2020年07月01日

新型コロナウイルス抗体検査について 採血を検査機関で送ることで、当院でも行うことができます。

新型コロナウイルス抗体検査について

・新型コロナウイルス抗体検査とは
過去に新型コロナウイルスにかかったかどうかを調べる検査です。
現在感染しているかを調べるPCR検査や抗原検査ではありません。

・検査方法
採血をして、それを外部の検査機関に送り、検査をします。
IgM及びIgGの混合抗体を検出する定性検査です。

検査機関に確認したところ、ロシュ社の抗体検査試薬を使っており、かなり感度、特異度ともに高いと報告を受けています。
ただし、検査精度にも限界があるので、抗体検査の結果はあくまでも目安という形になります。
また、現在、発熱、風邪症状のある人、過去2週間以内に発熱、風邪症状、濃厚接触のあった人の検査はできません。検査会社からも注意を受けています。

・検査費用
10000円(税別)
保険適用外の検査で自費の検査になります。
検査は予約制です。

・結果
結果は2−6日程度で出ます。
結果は原則、岡部医院で説明をします。

※注意点
抗体検査が陽性となった人が、今後再感染しないかどうかは現時点ではわかっていません。
自己免疫疾患や免疫不全の患者さんでは正しい結果が得られない可能性があります。
本検査は研究試薬を用いた測定であり、結果の臨床的有用性については確立されていません。
診断に用いるものではないので、感染を強く疑う場合などはPCR検査、抗原検査が必要です。その場合は保健所にご相談ください。

繰り返しになりますが、過去2週間以内に発熱、風邪症状、濃厚接触があった人には検査は行うことはできません。検査会社からも注意を受けています。
検査をする前には説明書、同意書にサインをしていただきます。詳しくは医師にご相談ください。

岡部医院院長 岡部誠之介
A1B9AC38-87F9-4A9B-A3AB-0FE122EA1C20.jpeg
posted by okabeiin at 10:51| 岡部医院