2021年05月28日

健康診断の結果に注意

健康診断で異常を指摘された場合にはすぐに医療機関を受診してください。

健康診断だけをしている医療機関では重症高血圧、重症糖尿病などでも注意してくださいと言うだけで治療していないケースがあります。
それでは健康診断の意味がありません。

重症高血圧、重症糖尿病を放置すると全身に障害が起こってくる可能性があります。
なにか異常が出てきたときには難しい治療、判断を選択することになり、つらいことになります。

健康診断の結果は大切に保管、少しでも異常がある場合はかかりつけ医や地域の医院などを受診しましょう。

コロナワクチンに関連して高血圧、糖尿病を何も治療をしない、フォローもしない方を診療することがあります。まずは定期的に受診をすることから始めましょう。

岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 08:30| 岡部医院

2021年05月24日

AGA診療のQ&A フィナステリドについて よくある質問

フィナステリドについてのQ&A
・飲み始めると、どのように症状が改善していきますか?
治療効果は抜け毛が減ったかが目安になり、半年間内服をしてもらって効果判定します。
個人差はありますが、3,4ヵ月でうぶ毛が太くなり、伸びる、髪の質が変わってくるなどの症状の改善を感じる方が多いです。
ここで効果のある方は薬が効いている(レスポンダー)ということなので、1年ぐらいするとより効果を実感できるようになります。

・服用時間は何時にすればいいですか?
食事の影響は受けないので、いつでも服用可能です。
毎日決まった時間に内服すると忘れないので、決まった時間に内服することを推奨します。

・実際の効果はどれぐらいなのですか?
正直に答えますと、フサフサに生えてくるというよりも、抜け毛が少なくなった、ボリュームが出てきた、髪が太くなったと感じられる方が多いです。効果を感じてもらえた方は継続して通院、治療を継続されています。1ヵ月、2か月では何も変わらない事が多いので、半年間は頑張って治療を継続してもらうよう勧めています。

・20歳未満ですが治療は受けられますか?
AGA治療は原則 20歳以上から受けられる治療です。
受付の段階で年齢をお伺いして、20歳未満の場合は治療はできませんので、お断りしています。

・無料カウンセリングはありますか?
初診時は問診、視診などで診断をします。ほとんどがAGAと診断されるのですが、頭部湿疹、炎症性疾患に伴う脱毛、円形脱毛症などでは皮膚科での治療が優先されますので、皮膚科受診を推奨します。
紹介状など希望の場合は保険診療で対応させていただきます。
また、AGA治療を始めると半年はやらないと効果はでないので、少し考えたいという方は初回は無料カウンセリングとして対応させていただきます。

・診療に時間はかかりますか?
初診時には問診票の記入、診察、AGAについての説明、薬の説明などさせていただきます。
再診時には平均10分程度で受付、診察、会計まで終わるようにしています。
薬は院内処方ですので、治療は院内で全て完結します。

クレジットカード、各種電子マネー、楽天ペイ等を診療でご利用いただけます。
患者さんのサービス向上のために、保険診療でも自費診療でもご利用いただけるようになりました。
急病などの際にも安心して受診することができます

また、AGA診療以外にも高血圧、糖尿病などの内科疾患の診療、睡眠時無呼吸症候群の検査、治療も行っています。
特に内科では様々な症状を診療します。専門医受診が必要と判断した場合、適切な診療、治療が受けられるように病院・医院の紹介、紹介状の作成、予約を行います。
かかりつけ医として、何でもお気軽にご相談ください。

岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 18:06| AGA(男性型脱毛症)

2021年05月21日

ワクチン接種後の15分の待機

ワクチン接種後の15分の待機のあとは
すこし手足を動かしてからゆっくりと立ち上がるようにしてください

いきなり立つとふわっとする方もいます

気を付けましょう

また、当日、翌日は安静にしてください。お風呂もシャワーぐらいが良いでしょう。

岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 10:58| 岡部医院

2021年05月11日

濃厚接触者となった場合について

保健所も業務過多になっており
直ぐに対応できない場合があるようです。

自宅療養などの場合は食料、水分、パルスオキシメーターなどが必要になるでしょう

濃厚接触者となった場合については
下記のサイトの対応が一般的のようです。
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/tamafuchu/shingata_corona/corona_sesshoku.html

引用、抜粋すると

濃厚接触者とは
「濃厚接触者」とは、患者の感染可能期間内(発症日の2日前から、診断後に隔離などをされるまでの期間)に、接触した者の内、次の範囲に該当する人とされています。

・患者と同居、あるいは長時間の接触(車内・航空機など)があった人
・適切な感染防護なしに患者を診察、看護もしくは介護した人
・患者の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い人
・その他、手で触れることの出来る距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策(マスクなど)なしで15分以上接触があった人(周辺の環境や接触の状況等個々の状況から患者の感染性を総合的に判断する)
(国立感染症研究所「積極的疫学調査実施要領」より)

「濃厚接触者」に該当するかどうかは、保健所が聞き取り調査を行った結果から、総合的に判断して決めます。保健所から濃厚接触者として連絡があった方は、下記の内容をご確認ください。


・濃厚接触者の方へお知らせ
濃厚接触者の方は、新型コロナウイルス感染症患者と接触があった日の翌日から14日間は、発症する可能性があります。この間のPCR検査の結果が陰性であっても、外出自粛し、健康観察をお願いします。


健康観察期間について
健康観察期間の終了日は、患者の感染可能期間内に患者と接触した最終日の翌日から14日間となります。
期間については保健所からご説明いたします。
例)患者の感染可能期間の最終接触:7月1日 の場合
健康観察終了日:7月15日 となります。
注:検査結果が陰性であっても健康観察期間は14日間です。(潜伏期間が最長14日間のため)

検査結果が陰性であっても健康観察期間が14日間あるというのがポイントです。
posted by okabeiin at 10:34| 岡部医院