2021年05月11日

濃厚接触者となった場合について

保健所も業務過多になっており
直ぐに対応できない場合があるようです。

自宅療養などの場合は食料、水分、パルスオキシメーターなどが必要になるでしょう

濃厚接触者となった場合については
下記のサイトの対応が一般的のようです。
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/tamafuchu/shingata_corona/corona_sesshoku.html

引用、抜粋すると

濃厚接触者とは
「濃厚接触者」とは、患者の感染可能期間内(発症日の2日前から、診断後に隔離などをされるまでの期間)に、接触した者の内、次の範囲に該当する人とされています。

・患者と同居、あるいは長時間の接触(車内・航空機など)があった人
・適切な感染防護なしに患者を診察、看護もしくは介護した人
・患者の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い人
・その他、手で触れることの出来る距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策(マスクなど)なしで15分以上接触があった人(周辺の環境や接触の状況等個々の状況から患者の感染性を総合的に判断する)
(国立感染症研究所「積極的疫学調査実施要領」より)

「濃厚接触者」に該当するかどうかは、保健所が聞き取り調査を行った結果から、総合的に判断して決めます。保健所から濃厚接触者として連絡があった方は、下記の内容をご確認ください。


・濃厚接触者の方へお知らせ
濃厚接触者の方は、新型コロナウイルス感染症患者と接触があった日の翌日から14日間は、発症する可能性があります。この間のPCR検査の結果が陰性であっても、外出自粛し、健康観察をお願いします。


健康観察期間について
健康観察期間の終了日は、患者の感染可能期間内に患者と接触した最終日の翌日から14日間となります。
期間については保健所からご説明いたします。
例)患者の感染可能期間の最終接触:7月1日 の場合
健康観察終了日:7月15日 となります。
注:検査結果が陰性であっても健康観察期間は14日間です。(潜伏期間が最長14日間のため)

検査結果が陰性であっても健康観察期間が14日間あるというのがポイントです。
posted by okabeiin at 10:34| 岡部医院