2024年02月21日

風邪、発熱症状のある方は院外での検査をします

風邪、発熱症状のある方は院外での検査をします

院内感染予防のため、院内に直接入ってくる行為はやめてください。
posted by okabeiin at 09:23| 岡部医院

インフルエンザB型の流行

最近、インフルエンザB型とコロナウイルスの両方が同時に流行しています。このような状況下では、同時に両方のウイルスについて検査を受けることが重要です。その理由を簡単にご紹介します。

まず、症状が似ていることが挙げられます。インフルエンザB型とコロナウイルスの両方とも、発熱や咳、倦怠感などの類似した症状を引き起こすことがあります。症状だけではどちらのウイルスに感染しているかを確実に判断することは難しいため、検査が必要です。

さらに、感染拡大のリスクを軽減します。早期に正確な診断を受けることで、感染者が自己隔離し、他の人への感染を防ぐことができます。

つまり、インフルエンザB型とコロナウイルスの同時検査は、症状の類似性や適切な治療法の選択、感染拡大の防止など、さまざまな面で重要です。
健康を守るために、症状が現れた際には迅速に医療機関を受診し、両方のウイルスについて検査を受けることをお勧めします。
また、発熱、風邪症状の場合は予約での検査になります。
まずは岡部医院に電話をして、予約をお願いします。
posted by okabeiin at 09:17| 岡部医院