2017年04月19日

サラでのリハビリ(犬山市 リハビリ 老人ホーム)

サラの廊下はグルっと回ることができるので、リハビリで歩くことができます。最初からそれを考えて建築をしています。この方は総合病院に長期入院していて、寝たきりの状態でしたがだいぶ元気になってきました。医療と介護の連携をしっかりして、両方の歯車が噛み合うと患者さんの状態が目に見えて良くなることがあります。
岡部医院院長 岡部誠之介
IMG_1767.JPGIMG_1769.JPGIMG_1773.JPG
posted by okabeiin at 16:20| 住宅型有料老人ホーム SARA(サラ)