2019年06月06日

令和元年度 犬山市特定健康診査(犬山市 健康診断)

犬山市内受託医療機関で行う健康診査です。身体計測、血圧測定、尿検査、血液検査、心電図検査などを行います。犬山市の40歳から74歳の国保加入者を対象としています。

6/1から開始で、予約受付しています。

犬山市の特定健康診査の受診率は
H28年は39.6%、H29年は40.1%でした。対象者の半分以上の方は受診していない事になります。

医師として、恐ろしいと考えているのは、何にも症状ないから大丈夫と、健康診断を受けていない人です。高血圧、糖尿病、脂質異常症は症状はありません。ある日突然、脳卒中、心筋梗塞などを発症、知らない間に腎臓の機能が低下するなど合併症が起きます。

今まで健康診断を受けたことがないという方は、今年は健康診断を受けてみましょう。岡部医院では検査結果に異常があっても、すぐに薬を飲みましょうではなく、客観的な事実を説明して、どうしたらよいかを一緒に考えていきたいと思います。

また、がん検診についても無理に検査を勧めることはありません。一般健診だけの受診でも大丈夫です。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 08:08| 岡部医院