2018年12月19日

インフルエンザの流行(犬山市 インフルエンザ 内科)

当院ではインフルエンザウイルスの迅速検査を行い、その場で診断できます。院内処方も行っているので、診断、治療は医院で完結します。

総合病院等ではインフルエンザ患者さんが多数で、外来が混乱している可能性があります。医療の機能分類の観点からも地域の医院受診をお勧めします。

インフルエンザはインフルエンザウイルスによる感染症なので、ウイルス感染症の症状を呈します。
基本的に
ウイルス感染はいろいろ症状(咳、鼻汁、咽頭痛)を伴い、
細菌感染は原則として単一の臓器に一種類の菌が感染するのが特徴です。
つまりは咳、鼻汁、咽頭痛を急性に同時に同程度訴える患者さんはウイルス感染症によるものではないかと考えます。

しかしながら、インフルエンザだと熱だけというパターンも早期にはあります。熱だけというのは感染症に対して身体が熱を上げて免疫力を高める反応だと考えています。
岡部医院院長 岡部誠之介

インターネット予約もできます。風邪症状 インフルエンザ外来の予約サイトも作成しました。
症状などをあらかじめ入力していただければ、スムーズに診療を受けることができます。
posted by okabeiin at 18:10| 岡部医院