2019年06月10日

タピオカドリンクの飲みすぎに注意を

タピオカドリンクを飲むと腹痛の起こる人がいるようです。
タピオカには消化に良くない難消化性デンプン、食物繊維が含まれています。それらが関係している可能性はあります。

関係があるか分かりませんが、最近、胃腸炎のような症状を訴える方が増えています。梅雨の時期には胃腸炎、食中毒にも注意をしましょう。

タピオカの原料は、南米が原産地の「キャッサバ」というイモの一種で、熱帯雨林気候の地域で栽培されます。

タピオカの作り方は、キャッサバの根茎から デンプンを取り出し水で溶き加熱し、粒状にして乾かして作るようです。最近のブームで、冷凍のタピオカなども多く流通しているようです。

タピオカは消化には良くないものと考えてよいと思います。腸が弱っているときは注意しましょう。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 12:11| 岡部医院