2020年09月17日

健康診断の受診を推奨

岡部医院では
定期的な健康診断受診を推奨しています。

医師として、恐ろしいと考えているのは、何にも症状ないから大丈夫と、健康診断を受けていない人です。高血圧、糖尿病、脂質異常症は症状はありません。ある日突然、脳卒中、心筋梗塞などを発症、知らない間に腎臓の機能が低下するなど合併症が起きます。

いきなり病気になった、急病になったという人がいますが、多くの場合は、病気と分かる前から何か起きている事が多いです。健康診断を受けて自分の身体の状態を確かめることはとても重要です。正常だと分かるだけでも意味があります。

今まで健康診断を受けたことがないという方は、今年は健康診断を受けてみましょう。
岡部医院では検査結果に異常があっても、すぐに薬を飲みましょうではなく、客観的な事実を説明して、どうしたらよいかを一緒に考えていきたいと思います。

もちろん、すぐに治療が必要なケースではその日から治療をします。また、精密検査が必要な場合は総合病院などに紹介、予約もします。
健康診断専門のクリニックなどでは異常があってもすぐに要精密検査、治療にならずに全ての結果が出た後に、用紙だけで説明というクリニックもあります。
その場合は治療開始が1〜2カ月遅くなる可能性があります。

岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 10:46| 岡部医院