2019年09月30日

インフルエンザ予防接種の助成について 満65歳以上の方

犬山市、江南市、大口町、扶桑町、小牧市、岩倉市、春日井市に住所のある満65歳以上の方には、インフルエンザ予防接種の助成があります。
犬山市に住所のある方は医院に問診票があります。
犬山市以外に住所のある方は住民地の問診票が必要です。

下記は犬山市のHPから抜粋しました。
https://www.city.inuyama.aichi.jp/kurashi/1000224/1000289/1005757/1005761.html


インフルエンザが流行すると、特に65歳以上の高齢者や慢性疾患患者で死亡率が高くなります。
そのため市では、高齢者を対象にインフルエンザ予防接種を実施します。効果や副反応を理解して、希望する人は接種してください。
予防接種のあと免疫力がつくまでに2週間程かかるので、インフルエンザが流行する前に予防接種を受ける
ことをお勧めします。

接種期間: 令和元年10月1日(火曜日)〜令和2年1月31日(金曜日)
     (ただし休診日を除く)
対  象 
(1)接種日に満65歳以上の人(誕生日の前日から接種できます)
(2)接種日に満60歳から満64歳までの人で、心臓、腎臓または呼吸器の機能に、自己の身辺の日常生活が 極度に制限される程度の障害を有する人、およびヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する人で、身体障害者1級程度の人、または医師がそれに相当すると判断した人(※身体障害者手帳のコピーまたは医師の診断書が必要)

費用:ワクチン代1200円(接種時に医療機関へ支払う)
持ち物:健康手帳、保険証

完全予約制になっています。詳しくは診察時間内に医院までお電話ください。

自費のインフルエンザワクチン接種の料金は3500円(税込)です。
こちらも完全予約制になっています。

すでに流行している地域もあるので、早めの接種を推奨します。
インフルエンザワクチンは在庫がなくなりしだい終了とさせていただきます。
岡部医院院長 岡部誠之介
7A9402A4-53CC-4F38-A30A-ECAC36237CAE.jpeg
posted by okabeiin at 10:51| 岡部医院