2019年10月05日

デュタステリドの輸入品

デュタステリドの輸入医薬品も取り扱いを始めました。

デュタステリドは日本ではザガーロ、アボルブとして処方されています。
ともにGSK(グラクソ・スミスクライン)社製です。
日本で処方されているザガーロ、アボルブはフランス、アメリカで製造されて、日本に輸入されて販売されています。

同じGSK社製でフランスで作られたデュタステリドを
医師として正規ルートで輸入すると価格は安くなります。
成分は全く同じ、メーカーも同じなので安心して使用できます。

デュタステリド0.5mg
1カプセル 250円(税込)で処方しています。

30カプセルで7500円です。

岡部医院では
ガイドラインで推奨度Aとされている下記のAGA治療を全て行うことができます。

・フィナステリド内服 
1錠200円(税込)

・デュタステリド内服 
1錠250円(税込)から

・ミノキシジル外用
 ミノキシジル7%配合外用剤処方
 内服と併用される場合は6590円(税込)

詳しくは外来でご相談ください。

相談だけでも大丈夫です。治療を無理に進めることはありません。
AGAの進行度によっては、生活習慣の見直しと、経過観察を推奨することもあります。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 09:38| 岡部医院