2019年10月12日

AGA診療 フィナステリド、デュタステリドのその先

フィナステリド、デュタステリド内服がAGA治療のメインの治療ですが、もっと効果、症状の改善を希望される方もいます。

今までは市販のリアップ×5、メディカルミノキ5など
市販のミノキシジル5%外用薬を使ってみたらどうですかといっていましたが、それだけではAGA診療をする医療機関として不十分であることに気づきました。

院内でもミノキシジル外用薬を紹介できないかと考えた結果
輸入医薬品を取り扱うことを決めました。
輸入代行の会社を紹介、担当者と2年近くやり取りを行い、仕事、対応の面で信頼できる会社なので導入することにしました。

岡部医院で取り扱っているミノキシジル外用薬は濃度も7%なので
市販のものよりもミノキシジル濃度が高く、効果も期待できます。

患者さんにもミノキシジル7%外用薬を紹介すると
試してみようという患者さんもいます。

実際に使用してみましたが、刺激、においも気になりません。

岡部医院でAGAの内服治療している方は
本体価格から1000円off
本体価格5900円(税抜)
税込  6490円で処方しています。

岡部医院では下記のAGA治療薬を取り扱っています。
@フィナステリド 
1錠200円(税込)

Aデュタステリド、デュタステリドの海外輸入品 
1カプセル250円(税込)から

Bミノキシジル7%外用薬
1本(一か月分) 6490円(税込み)から

@、A、Bのすべてがガイドラインで推奨度Aの治療です。

岡部医院院長 岡部 誠之介
posted by okabeiin at 09:58| 岡部医院