2020年01月15日

岡部医院でのAGA治療の内容と価格

岡部医院では下記のAGA治療薬を取り扱っています。

@フィナステリド1mg    200円(税込み)

Aデュタステリド0.5mg   250円(税込み)

Bミノキシジル7%外用薬 60ml
岡部医院で内服治療されている方限定 6590円(税込み)

@、A、Bのすべてがガイドラインで推奨度Aの治療です。

多くの患者さんを診療している中で
内服と外用の併用療法が良いと考えるようになりました。

@ とBの組み合わせで 30日 12590円(税込み)

A とBの組み合わせで 30日 14090円(税込み)

になります。

フィナステリドとデュタステリドの違いはDHT産生を抑制する効果の違いです。

日本を含む国際共同試験の結果で
中等度のAGA患者において、デュタステリド0.5mg24週内服群はフィナステリド0.1mg内服群と比較して、より多くの毛髪数の増加がみられたという報告があります。
その理由として、デュタステリド0.5mgはフィナステリド0.1mgよりもAGAの原因であるDHT産生を抑制する効果が高いという報告があるからです。
posted by okabeiin at 10:05| 岡部医院