2020年03月12日

新型コロナウイルス感染症について 日本医師会からの連絡 2020年3月11日付

新型コロナウイルス感染症について 日本医師会からの連絡

新型コロナウイルス感染症が疑われる患者さんの診療に対しての留意点について連絡がありました。
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/medical/notice2019-ncov/

その中でインフルエンザの検査など
患者さんの鼻腔、咽頭から検体を採取する際には、サージカルマスク等及び目の防護具(ゴーグル又はフェイスシールド)、ガウン、手袋を装着することとされています。

ゴーグル、フェイスシールド、ガウンは欠品しており、当院では鼻腔、咽頭からの検体の採取は困難です。
インフルエンザの検査については当院では、ビニール袋を切って、鼻汁をかんでもらい検査をすることもありましたが、上記の連絡から考えるとそれもあまり好ましくない可能性があります。
閉鎖空間ではない場所でなら可能かもしれませんが、検査の精度なども考慮する必要があります。臨床診断で抗インフルエンザ薬を処方することをご検討くださいとなってますが、それも十分な対応とは言えないでしょう。
今後も日本医師会からの情報提供など収集して、対応していきたいと考えています。
医療機関、クリニックによっては対応が異なっているのが今の現状です。
風邪症状、発熱などの症状、初診の方などは受診前に医療機関に電話相談するのをお勧めします。

当院では下記のような対応で現在は診療を行っています。2020年3月12日

下記の症状がある方は院内に入る前に「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
帰国者・接触者相談センター(江南保健所)
0587-55-1699
(午前9時〜午後5時 夜間・土日・祝日 オンコール(24時間)体制)

・一般的なお問い合わせ
ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては、下記の窓口にご相談ください。
江南保健所
0587-56-2157(平日 午前9時〜午後5時)
愛知県保健医療局健康医務部健康対策課 感染症グループ
052-954-6272(午前9時〜午後5時 土日・祝日も実施)
厚生労働省
0120‐565653 
フリーダイヤル(午前9時〜午後9時 土日・祝日も実施)

上記以外で発熱、風邪症状のある方は、受診前に医院に電話をしてください。
症状によっては
帰国者・接触者相談センター(江南保健所)に連絡
0587-55-1699
診療可能な医療機関への受診を適切に勧奨することになります。
当院では対応できない場合もあります。ご了承ください。

岡部医院院長 岡部誠之介
※一部は犬山市ホームページより抜粋
posted by okabeiin at 08:31| 岡部医院