2020年03月14日

フィナステリド 海外ジェネリック薬について

AGAの商品については
情報提供を商社から随時受けています。
こちらも国内ジェネリック薬の動向について情報提供をしています。
メールなどで5年ぐらいやりとりをしていますが、信頼できる関係を築いています。

海外ジェネリック薬についてですが、品質としては海外製品ということもあり、パッケージなどが少々日本のものと比べると劣りますが、成分は国内ジェネリック品、先発品と同じなので安心してご使用いただける製品という認識で一致をしています。

フィナステリドの海外ジェネリック薬に関しては世界各地に支社をもつロイドラボラトリーズの製品ですから、安心して処方できます。

日本製のジェネリック薬と値段が違う原因としては
日本製は承認や製造にお金がかかっているのでどうしても高額になりやすいという現状があります。

成分が同じでしたら、海外製のほうがリーズナブルといえるでしょう。
岡部医院院長 岡部誠之介
1DF6E144-2702-446E-BBF9-354DAA7B26A7.jpeg
F13AC6F6-39A1-45DE-98A2-10FA13DB6A39.jpeg
posted by okabeiin at 09:34| 岡部医院