2020年04月02日

日本医師会が「医療危機的状況宣言」を独自に発表しました。

日本医師会が「医療危機的状況宣言」を独自に発表しました。

東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫の5つの都府県では、抜本的な対策を講じることが求められていると専門家会議でも指摘されました。

岡部医院では当面
原則として予約診療で対応させていただきます。
https://reserva.be/agaokabe
インターネットから予約
住所、電話番号などもご記入ください。
連絡事項に症状もご記入ください。

なるべく院内にいる人の数を少なく、待合で人が集まらないように対応します。
平時とは状況が異なること、緊急事態であることをご理解ください。

重要事項として
風邪症状の方は
連絡なく医院にみえると、診療がストップしてしまいます。
必ずお電話をお願いします。


風邪症状の方は診療の最後に予約を調節して、診療をすることになります。
1日で対応できる人数は限られるのでご了承ください。
他にも風邪症状の患者さんは
岡部医院では新型コロナウイルスの検査、インフルエンザの検査、溶連菌の検査などの検査は、ゴーグル、フェイスシールド、長袖ガウンなど物資が不足しているので行うことができません。
また、当院は介護施設併設、訪問診療も行っているので、最大限の対策を取らさせていただいています。
ご了承ください。

現在は保健所や行政からの十分な情報提供がなく、帰国者接触者相談センターも対応がまちまちになっているようです。平時とは状況が違うのでもご迷惑をおかけすると思いますが、ご了承ください。

定期通院されている患者さんも
平時とは状況が違うのでご迷惑おかけすると思いますが、ご了承ください。
感染症対策を強化して、院内感染を絶対に作らないような体制で診療をしていきたいと考えています。

2020年4月2日
岡部医院院長 岡部誠之介

posted by okabeiin at 05:16| 岡部医院