2020年04月26日

風邪症状、発熱症状の方の診察について

風邪症状、発熱症状の方の診察について

@
風邪症状
発熱
どちらか4日以上あるなら

帰国者接触者相談センターに電話してください。
相談センターから近くのクリニックを受診してくださいと言われたら
受診前に必ず電話して、時間の調整

マスクを着用してきてください。
基本的には診察時間の終わりに予約対応になります。
また、新型コロナ検査、インフルエンザ検査、溶連菌検査
などは岡部医院では対応できませんのでご了承下さい。
レントゲン検査も新型コロナに対しての感度は低い、院内感染防止のため行うことはしていません。
風邪症状
発熱
どちらかが3日以内でも
強い倦怠感、呼吸の苦しさ、持病のある方は
上記の対応になります

A
風邪症状
発熱
が3日以内
強い倦怠感、息苦しさがなく全身状態良好の場合は
電話で対応、車から電話で問診、車で診察など行います。

電話したくない人、予約したくしたくない人は
対応できる診療機関を紹介させていただきます。

また、徒歩、自転車などの人は
受診前にまずは電話をしてください。
ご協力よろしくお願いします。
徒歩、自転車の人は
医院の外から電話で問診などをして、外で診察、処方などを行っています。
ご協力お願いします。

繰り返しになりますが
新型コロナ検査、インフルエンザ検査、溶連菌検査
肺炎を見るためのレントゲン検査は行っていません。
新型コロナでは、レントゲンで異常が出にくい、影がうつってこない事が多いので
レントゲンで異常ないというのがあまり臨床的に意味がありません。

岡部医院院長 岡部誠之介
4BF2EB11-25E7-40FE-B0EF-26106929097B.jpeg
posted by okabeiin at 15:03| 岡部医院