2020年07月21日

岡部医院のAGA診療の変化 2014年から比べて、月に4000円近く安価になっています

岡部医院でのフィナステリド1mgの値段の推移を調べてみました。値段は全て税込価格です。

AGA診療は2012年頃から行っています。

2014年 
4月の時点での価格は
フィナステリド1mg 260円
診察料1000円

2015年からジェネリック医薬品を採用しています。
フィナステリド1mg 216円
診察料1000円

2016年からは
フィナステリド1mg 200円
診察料1000円で診療をしていました。

2016年の後半からは患者さんも増えてきましたので、診察料はなし、 
薬代だけでAGA診療をすることにしました。
さらに

患者さんの話を聞いていて、値段について、他の薬剤、外用薬の希望もあったので
外用薬の取扱い、デュタステリドの海外承認薬なども処方するようにしました。


さらに2019年3月9日から
海外ジェネリック薬を導入
フィナステリド1mg 150円
にしました。

初期にはフィナステリド1mg 1錠260円
28日分で7280円 
診察料1000円
でしたが
現在は海外ジェネリック薬ですと 1錠150円
28日分 4200円
診察料なし
となっています。
2014年と比べると月に4000円近く安価になっています。

また、ミノキシジル7%の外用発毛剤の処方もしています。
医療機関でのみ処方可能な薬剤です。
リアップ×5やメディカルミノキ5など市販のミノキシジル5%の商品よりも濃度が濃いので、効果も期待できます。 
他にもミノキシジル5mgの内服薬の処方も検討しています。
岡部医院院長 岡部誠之介

ネット予約も行っています。
診察までスムーズに受けられます。

2531BDFE-763B-4544-ABA9-CB5A949C1A9F.jpeg
posted by okabeiin at 09:34| 岡部医院