2020年07月16日

犬山市休日診療所での診察について

犬山市のホームページより抜粋

犬山市休日急病診療所及び在宅当番になっている医療機関では、
新型コロナウイルスの検査・診療は実施しておりません。

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、
すぐに「帰国者・接触者相談センター」(江南保健所内0587-55-1699)にご相談ください。
(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

●息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
●重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方
   透析を受けている方
   免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
●上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
 症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。
 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。
 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。


保健所に電話すると、行動歴、接触歴、症状などを確認して、新型コロナの可能性が低い場合はかかりつけ医や救急外来などでの診療を推奨されるようです。

救急外来などは
設備の整った救急外来などに電話で確認をしてから受診されることを推奨します。
犬山市休日診療所には血液検査の機械もありませんし、
新型コロナの検査、診察は行っていません。
岡部医院院長 岡部誠之介

posted by okabeiin at 13:34| 岡部医院