2020年12月07日

ネットなどの育毛剤、整体、エステなどの薄毛広告について ほとんどが根拠のない広告です

男性型脱毛症(AGA)の原因は男性ホルモンの一種のDHTです。
DHTをフィナステリド or デュタステリドの内服で抑制して、AGAを治療する事は、当たり前の話ですが効果が期待できます。
ガイドラインでも推奨度Aですし、実臨床でも医師として効果を感じます。

整体やエステなどで、当店の薄毛治療は効果がありますとかいう怪しげな広告があります。
エビデンスもなく、かなり疑わしいです。もし効果があるなら、論文などで発表してもらいたいものです。
そういった怪しげな広告はAGAに効果があると書いていないことがポイントです。
薄毛という言葉でごまかしていることが多いです。騙されないように気をつけましょう。

AGA診療では回り道はせずに、早めにフィナステリド、デュタステリドを処方してくれるクリニックにたどり着くのが重要です。
また、医師からの診断、処方を受けた場合は医療費控除の対象になる可能性があります。可能性があるという話で税務署職員の判断によります。詳しくは税理士とご相談ください。

ちなみに医師の関係しない、整体やエステ、薬局などでの育毛剤購入は医療費控除にはならない場合がほとんどであるといわれています。

AGA診療のポイントとしては
@通いやすいクリニック
A値段が明示されているクリニック
B多くの患者さんを診察しているクリニック
C薬の種類が豊富なクリニック

これらを目安に選ばれるのが良いと思います。

フィナステリド、デュタステリド内服
ミノキシジル外用
などのガイドラインで推奨度Aの治療に
早くたどり着くのが重要です。

広告などの育毛剤などは全く効果がない場合が多く、それらを使用して悩みが増えてしまうケースもあります。

正しい治療を医師の処方のもとに行うことは、すべての診療において重要なとことだと考えています。

岡部医院では
フィナステリド、ミノキシジル内服は
それぞれ1錠150円なので
1日300円でフィナステリド、ミノキシジル内服を行うことができます。

※AGA診療の内服薬については20歳未満の方の処方は推奨されていないので、当院では20歳未満の方へのAGA診療は控えています。
岡部医院院長 岡部誠之介
BBBCA91B-68EB-4FE0-9796-CD1D4EC92F6E.jpeg
posted by okabeiin at 11:15| 岡部医院