2021年05月06日

犬山市のホームページより抜粋

犬山市のホームページより抜粋
https://www.city.inuyama.aichi.jp/kurashi/iryo/1000647.html

発熱がある患者様への対応について
ご来院の方へ(お知らせ)

犬山市休日急病診療所では、発熱のある患者様への対応を以下のとおり行います。

受付方法
発熱のある患者様は、あらかじめ電話(0568-62-8100)をしてください。

ご来院の際、院内には入らず、玄関のインターホンにて対応させていただきます。

その後、車内に待機いただき、医師から電話にて症状を聞き取りします。

検査・投薬など
発熱がある患者様へのインフルエンザ及び新型コロナウイルス感染症の検査は行いません。

インフルエンザが疑われる場合は、医師の判断のもと、必要に応じて投薬もしくは重症であれば高次医療機関を紹介します。

新型コロナウイルス感染症が疑われる場合は、検査や診療ができる医療機関を紹介する受診相談センター「夜間・休日相談窓口」を案内します。

夜間・休日相談窓口(土日祝日:24時間対応) 052-856-0315

新型コロナウイルス感染症について
休日急病診療所及び在宅当番になっている医療機関では、新型コロナウイルスの検査・診療は実施しておりません。


繰り返しになりますが
休日急病診療所及び在宅当番では基本的には新型コロナウイルスの検査、診療は行っていませんのでご了承ください。

また、電話などで症状を確認
明らかに重病である場合や新型コロナの可能性がある場合にはそれらを対応することのできる医療施設の受診を推奨するケース
症状が軽症、または安定している場合には自宅で経過をみていただいて、翌日にかかりつけ医に受診を推奨するケース
もあります。

自宅で経過をみていただく場合にも
歩くことができない、起き上がることができない、高熱がある、胸がとても痛い、息が苦しいなど重症の症状がある場合には救急搬送をしたほうが良い場合もあります。十分注意して経過をみてください。
岡部医院院長 岡部誠之介

令和3年5月5日に休日診療所の当番をして思ったのですが、システムが1年前と何も変わっていません。発熱、風邪症状の患者を診察する体制が整っていませんし、新型コロナの検査を行う体制も整っていません。今後変更する可能性もなさそうです。
posted by okabeiin at 08:14| 岡部医院