2021年06月11日

男性型脱毛症(AGA)診療について 初診時からの流れについて説明

男性型脱毛症(AGA)診療について

初診時からの流れについて説明したいと思います。

@まずは、カルテ作成、医院で初診時に問診票など記入していただきます。ネット予約で住所、氏名、生年月日など入れていただくと受付がスムーズです。
ネット予約をしていただいて、ネット予約した○○ですと言っていただければ、スムーズに対応をします。

A医師の診察、頭頂部、前頭部の薄毛症状の確認、進行度のチェック、問診票の確認、アレルギーの有無、治療歴など確認します。

B内服する薬の選択、効果、副作用についての説明をします。
効果としては個人差はありますが、抜け毛が少なくなる、髪が太くなる、AGAの進行が止まるなどの効果が期待できます。進行度、年齢に合わせて治療を提案します。
一般的にはフィナステリド内服の単剤治療か、ミノキシジル外用の併用というのが最初の一般的な治療になります。

C30日分処方をして、副作用の有無など確認します。30日では効果はありません。ますは薬の副作用が出ないかをチェックします。

D副作用などがなく長期の内服でも問題がないケースでは、次の診察からは60日分、90日分など長めの処方も可能です。約6か月内服していただき効果を確認、継続するかどうか判断をします。
posted by okabeiin at 10:43| 岡部医院