2021年09月05日

フィナステリドで治療をして経過を診た後 その後の治療について

フィナステリドで治療をして経過を診た後
その後の治療について

@フィナステリド の単剤での治療で経過をみていた方がもう少し治療を強化したいという場合には

Bミノキシジル外用 の併用

Aデュタステリド内服 への切り替え

Cミノキシジル内服 も検討

などを患者さんと相談をしながら治療を決めていきます。

名古屋のAGA専門病院などでは
@フィナステリド内服とCミノキシジル内服と独自のサプリメント
の3種類の処方で
1年で30万円ぐらい請求されたという方の相談が今までに複数回ありました。

さすがそれは高価だと思います。
独自のサプリメントもそこまで高級なわけもなく、効果、根拠も乏しいと考えます。

岡部医院で
@とCの内服を1年しても365×2×150円で109500円です。
名古屋のAGA専門クリニックの300000円の請求は高すぎると思います。

差額の約19万円がサプリメントの料金と診察料というのは強引だと思います。

もちろん広告費、名古屋の賃貸料、医師のバイト料、受付の人件費などいろいろと費用がかかるのは分かりますが、そういった請求を受けた場合は良く考えてみて、セカンドオピニオンなど他のAGA治療をしているクリニックに相談してみるのも良いと思います。
posted by okabeiin at 18:29| 岡部医院