2021年10月09日

・岡部医院でのAGA診療の特徴は何ですか?

・岡部医院でのAGA診療の特徴は何ですか?
@フィナステリドの値段 
フィナステリド1mg 1錠150円
Bミノキシジル7%外用薬の取扱い 
1本 6490円
この2つは岡部医院でのAGA診療の特徴といえるでしょう。

さらに追加で
R2年 8月より
Cミノキシジル5mgの内服も取り扱いをはじめました。
Cミノキシジル5mg 1錠150円で処方しています。(100錠単位)

他にもネット予約対応、クレジットカード、各種電子マネーの利用ができます。

費用は薬代だけです。診察料、処方料はありません。
薬代は安くても診察料、処方料が1000〜2000円かかるところもあります。

岡部医院では薬代だけなのでAGAのベースである内服治療は
@フィナステリド1錠150円 30日で4500円
Aデュタステリド1錠175円 30日で5250円
です。

また、岡部医院は内科系なので、高血圧、糖尿病、脂質異常症、痛風、睡眠時無呼吸症候群などの治療も行っています。

最近始めた事としては
AGA診療をしている方で採血検査などをしていない方、希望される方には
AGA採血検査として半年に1回 自費簡易採血検査を500円で行っています。
是非ご利用ください。

下記のサイトでAGAのセルフチェックができます。
http://www.aga-news.jp/secure/self_check/

岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 09:01| 岡部医院