2021年10月21日

糖尿病の治療を途中で中断されている方、糖尿病の可能性を指摘されているが、採血を定期的にしていない方

@糖尿病の治療を途中で中断されている方

A糖尿病の可能性を指摘されているが、採血を定期的にしていない方

B健康診断で血糖値の異常を指摘されている方
は岡部医院にご相談ください。

症状が何もないから様子をみるというのは避けた方が良いです。
少しでも心配のある方は岡部医院にご相談ください。

病気に対して一緒に立ち向かう姿勢でフォローさせていただきます。
怒ったり、できないことを求めることはしません。

糖尿病を診断されたくないから、病院には行きたくないという気持ちも分かります。
しかしながら、ちゃんと通院して内服コントロールしていけば、糖尿病は過度に恐れる病気ではありません。

上記の@、A、Bに当てはまる方は一度ご相談ください。

指先から少量の採血で血糖値、HbA1cの測定できる機器を導入しました。
その場で6分で結果がでます。
自分で病気を治そう、自分は病気ではないはずだと頑張らずに、素直に検査をして異常があれば、自分の生活習慣を見直す、治療をするなど
自分で抱え込まずに、医師に相談して少しでも楽な気持ちで治療をしていきましょう。

岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 11:31| 岡部医院