2022年08月03日

岡部医院 コロナ抗原検査の流れ 診療時間に行っています。

流れとしては
@
岡部医院に診察時間内に電話、問診などをして、抗原検査の適応や検査についての同意、承認、予約時間を決めます。
抗原検査については陰性でも陽性でも診察料の自己負担分が発生します。自己負担3000円程度は必要です。
診療時間に予約制で検査をしています。予約が入ってなければすぐに検査もできます。

A
予約時間に岡部医院に車で来院、車で岡部医院についたら、電話をしていただいて、こちらから説明、指示など行います。車の窓越しに保険証をカメラ撮影してカルテ作成をします。

B
コロナ陽性なら保健所に連絡、
解熱剤などの対処薬を処方(岡部医院では抗ウイルス薬は処方できません)

コロナ陰性なら
解熱剤などの対処薬を処方、再検査の可能性など説明します

上記の流れになります。

岡部医院の抗原検査で陽性となれば、確定診断、発生届を保健所に提出します。
PCR検査は岡部医院では行っていません。

岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 18:11| 岡部医院