2021年09月22日

犬山市の男性型脱毛症(AGA)の人数を推計する

犬山市の男性型脱毛症(AGA)の人数を推計する
AGAの発症には男性ホルモンの一種のジヒドロステロン(DHT)が原因であり、発症に関係しています。
多くは思春期以降に発症
日本人男性のAGAの発症率は
20代で約10%
30代で約20%
40代で約30%
と報告されています。年齢とともに発症率は高くなる傾向にあります。

犬山市の人口をHPから抜粋すると
20代男性は3951人
30代男性は3836人
40代男性は5868人
となります。

上記の発症率で計算すると
20代で395人
30代で767人
40代で1760人
20−40代男性で2922人

がAGAの発症をしている推計となります。

頭頂部から前頭部にかけての薄毛、抜け毛が気になる場合
家系的に薄毛、抜け毛が気になる場合
将来的に薄毛、抜け毛が進行してしまうのではないかと不安になる場合
などは岡部医院にご相談ください。
下記のサイトでセルフチェックができます。
http://www.aga-news.jp/secure/self_check/
posted by okabeiin at 10:56| 岡部医院

2021年09月18日

令和3年度のインフルエンザワクチン予防接種について

令和3年度のインフルエンザワクチン予防接種について

今年はインフルエンザワクチンの供給量が少なく、供給量や供給時期についてまだ分かっていないです。

供給量や供給時期が分からないと予約受付はできません。

10月の中旬ごろに開始となる想定をしています。
予約についてはそれらの情報が決まり次第、予約受付をします。
HPで予約開始時期については情報提供します。

料金は4400円(税込)です。料金だけの問い合わせはご遠慮ください。
HPの情報、この情報で料金を確認してください。


岡部医院でのインフルエンザワクチンの予約については
予約日から2週間以内の予約しか受付はできません。
人数、日付けの指定のない予約は予約にはならないので、予約受付はできません。

また、3歳未満の接種については薬の量が異なるので接種をしていません。
ご了承ください。

岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 08:22| 岡部医院

2021年09月10日

コロナワクチンとAGA診療について

コロナワクチンとAGA診療について

コロナワクチン接種についてAGA治療をしていることは全く関係ありません。
問題なく接種できます。

2017年の 男性型脱毛症(AGA)ガイドラインから抜粋すると
推奨度AとBの治療は下記の治療だけになります。

CQ1 フィナステリドの内服は有用か?
A(男性型脱毛症)
CQ2 デュタステリドの内服は有用か?
A(男性型脱毛症)
CQ3 ミノキシジルの外用は有用か?
A
CQ4 植毛術は有用か ?
自毛植毛術はB(男性型脱毛症)
CQ5 LED および低出力レーザー照射は有用か?
B
CQ6 アデノシンの外用は有用か?
B(男性型脱毛症)

市販の育毛剤、塗り薬でミノキシジルが入っていない薬剤はAGAには効果は期待できないです。
posted by okabeiin at 09:30| 岡部医院

2021年09月09日

市販の育毛剤 塗り薬について ガイドラインに基づく評価

2017年の 男性型脱毛症(AGA)ガイドラインから抜粋すると
推奨度AとBの治療はこれらだけしかありません。
CQ1 フィナステリドの内服は有用か?
A(男性型脱毛症)
CQ2 デュタステリドの内服は有用か?
A(男性型脱毛症)
CQ3 ミノキシジルの外用は有用か?
A
CQ4 植毛術は有用か ?
自毛植毛術はB(男性型脱毛症)
CQ5 LED および低出力レーザー照射は有用か?
B
CQ6 アデノシンの外用は有用か?
B(男性型脱毛症)

市販の育毛剤、塗り薬でミノキシジルが入っていない薬剤はAGAには効果は期待できないです。
AGAにはチャップアップ、ポリピュアEX、 イクオスEXプラスなどの宣伝でよく見る薬は、ミノキシジルが入ってないので効果は限定的、ほとんど期待できないです。
それらの薬剤を使用して効果を感じないからAGA外来を受診する方も多いです。

AGAには原因物質のDHTの産生を抑える@フィナステリド、Aデュタステリドの内服が治療のベースです。それにプラスして頭皮の血流を改善するミノキシジルのB外用、C内服を行う治療を推奨しています。治療のベースである内服治療は医師にしか処方することのできない薬剤です。

アデノシンについてもアデノゲンという育毛剤がありますが、濃度についてなど詳しくは情報公開していません。
推奨度Bや推奨すらされていない治療をするのではなく、推奨度Aの治療をしていくことがAGA改善の最適解になると思います。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 09:36| 岡部医院

2021年09月08日

Aデュタステリドの内服について

Aデュタステリドの内服について

実際に臨床での使用経験としては@フィナステリドで効果があまり感じられないという人に、Aデュタステリドに切り替えた時に効果を実感できたという人を経験しています。
効果が減弱したという症例は経験していません。
デュタステリドも錠剤の国内ジェネリックなども登場して1錠175円と価格も低下してきています。

中等度以上の進行症例、40歳以上の方、@フィナステリドからの切り替えなどでAデュタステリドを使うことが良い場合もあります。
岡部医院でもAデュタステリドの処方数が増えています。

副作用についてはAデュタステリドの方が強いと言われていますが、実臨床においてはそこまで差を感じるものではないです。
岡部医院院長 岡部誠之介
CC4CD898-30DB-408F-8993-EC11E6FA5D9F.jpeg
posted by okabeiin at 09:04| 岡部医院