2019年03月19日

4、5月の連休中の診療について(平成31年度 連休 岡部医院)

4/27の土曜日まで通常通り診療をします。
4/28〜5/3は日曜日、祝日ですので休診になります。

5/4の土曜日(祝日)は犬山市休日診療所の当番日です。
午前、午後は犬山市休日診療所で診療、17時から20時は岡部医院で診療をしています。

5/5,6は祝日ですので休診、5/7の火曜日から通常通り診療をします。

岡部医院で定期通院されている方は、電子カルテで次回処方日、予約表を印刷、お渡ししていますが、飲み忘れなどで処方日がずれてしまうこともあるので、連休前に受診することをお勧めします。
何か体調の変化など急病の場合は、犬山市休日診療所、総合犬山中央病院、江南厚生病院、さくら総合病院などをご利用ください。
5/4の土曜日(祝日)は犬山市休日診療として午前午後は犬山市休日診療所、夜は岡部医院で診療をしてますので、そちらもご利用ください。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 08:56| 岡部医院

2019年03月06日

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の勉強会に参加してきました。

江南厚生病院で行われた睡眠時無呼吸症候群(SAS)の勉強会に出席してきました。
睡眠時無呼吸症候群(SAS)は簡易検査、精密検査、治療の主体であるCPAP(持続陽圧呼吸療法)装置による治療を病診連携して行うことが重要です。

岡部医院では現在、CPAP治療を受けられている方を診療、フォローさせていただいてます。
今後は肥満の増加、仕事で運転をされる方への検査など、簡易検査、精密検査、治療を受けられる方が増加することが予想されます。岡部医院でも簡易検査を行い、紹介先の医療機関で精密検査、CPAP治療の導入、フォローを安心して受けられるような体制を整えていこうと考えています。

総合犬山中央病院の院長の齊藤雅也先生も参加されており、総合犬山中央病院では、SASの精密検査機器を新しくして、歯科医とも連携、マウスピース作成等も行っていると伺いました。齊藤先生は常々、栄養、睡眠、リハビリ(運動)が健康にはとても重要であるとおっしゃられます。私もその通りだなあといつも思います。

勉強会は夜間の開催でしたが、大先輩の先生方が積極的に参加されているのをみて、モチベーションがあがりました。
岡部医院院長 岡部誠之介
A6EC9A0C-AF38-44C2-B302-FC9B9DDE04D7.jpeg2C1D7B14-424D-432A-98EA-DE1A794788A5.jpeg
posted by okabeiin at 09:50| 岡部医院

2019年03月02日

受診時に必要なもの

当院に初めて受診される方や、これまで受診していても今月初めての受診の場合は、保険証をご用意ください。

「保険証」は毎月一回確認させていただきます。
保険証がない場合は、全額自費負担となることがあります。退職や転職などで保険の変更があれば、必ずその旨をおっしゃってください。

特定疾患で医療公費負担の対象となっている方や、身体障害者手帳をお持ちの方は、証明となる手帳などが必要です。

また、お薬手帳持参をお願いしています。他の医療機関に受診しているけど、薬の種類、名前が分からないという事が良くあります。白くて丸いの、大きいのとかでは判断できない事がほとんどです。

医療安全の立場からも、他の医療機関での処方が書いてある物、薬手帳、血液検査データなどを持参してください。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 09:19| 岡部医院

2019年02月26日

犬山市のがん検診の統計(犬山市 内科 岡部医院)

犬山市のがん検診の統計を分析してみました。
がん検診で一番件数が多いのは肺がん検診でした。件数は7000件ぐらいです。

次が大腸がん検診で6000件ぐらいです。

肺がん検診は問診と胸部レントゲン検査をやります。痛みのある検査ではないので、毎年の検査を推奨します。胸部レントゲンは過去と比べることで、異常が分かりやすくなります。他にも心肥大なども分かります。検査の意義は、現場の医師として、主治医として患者さんのことを考えると、意義はあると考えます。

大腸がん検診は問診と自宅での検便で検査をやります。自宅で検便をするので、手間だけかかりますが、検診の中では有用な検査といえます。便の中に血液がないかを調べます。当院ではどれぐらい血液が混じっているかも測定しています。要精密検査となった場合は、大腸のカメラができる病院を紹介します。

胃がん検診の件数は4000件ぐらいですが
バリウム検査 1300件
胃カメラ検査 2700件
という割合のようです。以前はバリウム検査だけでしたが、胃カメラ検査の割合が私が思っているよりも、増えているようです。今後も胃カメラ検査の割合が増えていく可能性が高いと考えます。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 09:54| 岡部医院

2019年02月23日

お別れ会に参加

総合犬山中央病院前院長である故竹腰昭道先生のお別れ会に出席させていただきました。
父の代から大変お世話になっており、父からもいろいろな話を聞いていました。

急遽、岡部医院を開業することになり、緊張をしていた開業初日に観葉植物をプレゼントして頂いたのを今でもはっきりと覚えています。

数年前には会食をしましょうという事で、2人で食事をした事も記憶に新しいです。

会食中も医師としての歩んできた道、当時も現役で外来診療、入院患者を受け持っていること、休みの日も医学書を開いて医学の勉強をしている事、ウォーキングで身体を鍛えている事など、いろんな話をしてくれました。

お別れの会に参加して、改めて岡部医院の事、父や私の事を気にかけてもらっていたこと、医師としてとても立派な先生であったと心から思いました。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 17:31| 岡部医院