2018年11月17日

麻しん、風しんワクチンについて(犬山市 内科 岡部医院)

風しんワクチンについて
風しんワクチンは年代および性別によって接種回数が不足しているワクチンです。

特に30-50代(特に男性)は不足している可能性が高いです。

風しんワクチンは
生涯で2回のワクチン接種が必要です。
接種歴および罹患歴が不明な場合は2回の接種を推奨します。不足回数分はMRワクチンでの接種を推奨します。

麻しんワクチンも同様に
生涯で2回のワクチン接種が必要です。
接種歴および罹患歴が不明な場合は2回の接種を推奨します。不足回数分はMRワクチンでの接種を推奨します。

母子健康手帳などに記録等があるので見直してみてください。
生年月日が平成2年4月以前の方は接種が2回済んでいない方が多いので注意してください。

岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 09:50| 岡部医院

2018年11月16日

写真撮影、動画撮影について

当院での写真撮影、動画撮影は患者さん、来院される全ての皆さま、職員のプライバシー保護のため、原則禁止としています。

また、診察、面談時の無断での録音、撮影等も禁止としています。

ご理解とご協力をお願いいたします。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 07:03| 岡部医院

2018年11月15日

2種類の肺炎球菌ワクチン(犬山市 ワクチン 内科 岡部医院)

肺炎球菌ワクチンはニューモバックスとプレベナーの2種類があります。
定期接種がはじまって、すでに肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)接種をしたという方も多いと思います。

5年ぐらいでワクチンの効果も落ちてくるので追加接種を推奨していますが、その時にはプレベナーというもう一つのワクチンを接種、その後に1年程度期間を空けて、ニューモバックスを追加接種するのが良いようです。

当院でも肺炎球菌ワクチンの追加接種を考える患者さんが増えてきました。接種歴を確認、本人と相談して追加接種をどうするか考えたいと思います。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 09:50| 岡部医院

プラセンタの相談(犬山市 岡部医院)

プラセンタについて相談を受けることがあるのですが、当院ではプラセンタ製剤を取り扱っていません。
ラエンネック、メルスモンという薬を使うことが多いと思うのですが、基本的には胎盤由来の生物学的製剤で投与前に未知の感染症のリスクの説明、同意書、診療録の保存義務(アンプルの製造番号)を行う必要があります。

プラセンタは実際には個人の体験談レベルの効果しかなく、科学的根拠には乏しいものだと考えています。プラセンタ療法を行っている人に効果はどうですか?と尋ねたら、良いですと答えるのは当たり前です。時間と費用を使って投与しているのですから、効果を感じていないのなら、その治療は続けていないでしょう。

未知の感染症のリスクというのは怖いものだと私は考えています。科学的に根拠のある治療をリスクとベネフィットを考えて選択することが重要だと考えています。
岡部医院院長 岡部誠之介


posted by okabeiin at 07:55| 岡部医院

2018年11月14日

AGA(男性型脱毛症)治療について(犬山市 岡部医院 AGA)

AGA外来では進行度に合わせて、フィナステリド、デュタステリド内服の使い分けを当院では行っています。

当院では
フィナステリド1mg 200円(税込み)
デュタステリド0.5mg 300円(税込み)で処方しています。

薬は1日1錠飲むので4週間で
フィナステリド1mg 5600円(税込み)
デュタステリド0.5mg 8400円(税込み)
になります。

薬代以外の料金は発生しませんのでお気軽にご相談ください。
初診時は医院で問診票の記入をお願いしています。

皮膚科学会で推奨されている治療としては
ミノキシジル外用、フィナステリド内服(デュタステリド内服も今後は入る可能性高い)しかありません。

逆に考えると、それ以外の広告、ラジオなどで宣伝しているものはほとんど効果は期待できません。
科学的根拠に基づいてない場合が多く、体験談も本当にあった話なのか不明です。

芸能人が使ってよかったというのも科学的根拠としては低く、個人の体験談でしかありません。情報の取捨選択には気をつけてください。

クレジットカード、各種電子マネー、楽天ペイ等を自費診療でご利用いただけるようになりました。
保険診療、公費のワクチン接種についてはクレジットカード等はご利用できません。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 16:10| 岡部医院