2019年02月08日

胃がんリスク検診(ABC検診)

胃がんリスク検診(ABC健診)とはピロリ菌の抗体検査とペプシノゲン検査を組み合わせて胃がんの危険度をチェックして、効率的に精密検査を推奨する検査です。

検査は採血により行うことができます。保険外診療なので検査費用は自費になります。
検査の料金は3000円(税抜)になります。
診察料1000円(税抜)と合わせて4000円(税抜)になります。

ただし、胃潰瘍で治療中の方、胃切除後の方、ピロリ菌の除菌療法を受けられた方は対象になりません。
※この検査で胃の健康状態が悪い様子であれば、胃カメラでの検査を推奨します。

詳しくは医師にご相談ください。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 18:45| 岡部医院

2019年02月02日

インフルエンザの流行 続報(犬山市 岡部医院)

インフルエンザの流行が続いています。インフルエンザA型が流行しています。
2種類のインフルエンザA型が流行しており、過去最大の流行とも言われています。

岡部医院でもインフルエンザウイルスの迅速検査を行い、その場で診断できます。
院内処方も行っているので、診断、治療は医院で完結します。
受付、検査、診断、処方を全て合わせても、全て院内で1時間以内に終えることができます。

総合病院等ではインフルエンザ患者さんが多数で、外来が混乱している可能性があります。
医療の機能分類の観点からも地域の開業医院受診をお勧めします。救急外来などでは、多くの方が受診、インフルエンザの方も多くいるので、病院にいって、インフルエンザに感染することもあります。

救急外来、休日診療所では100人以上の方が受診をしているようで、かなり混雑、パニック状態になっているようです。土曜日の外来は地域の開業医院受診をお勧めします。

また、健康な成人の方でした、インフルエンザでも重篤化することは稀ですので、自分の体調と相談しながら、日曜日の夜に風邪っぽいなという症状でしたら、月曜日の午前に地域の開業医院受診をするなどした方が良いでしょう。

岡部医院では、岡部医院での保険診療に係る診断書の料金は1500円(税別)で作成しています。
診断書希望の方はご相談ください。最近では診断書の提出を会社に求められる事なども多いので価格を見直しました。

インターネット予約もできます。風邪症状 インフルエンザ外来の予約サイトも作成しました。
症状などをあらかじめ入力していただければ、スムーズに診療を受けることができます。
https://reserva.be/agaokabe/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=25eJwzNDMxMDIAAAQuAS4
posted by okabeiin at 07:04| 岡部医院

2019年01月29日

インフルエンザの流行(犬山市 内科 インフルエンザ)

インフルエンザが流行しています。大人の方も多く感染しているようです。

当院でのインフルエンザの迅速検査キットが新しいものになりました。
鼻汁鼻かみ液から検査ができるので、綿棒を鼻に入れなくても検査できます。ただし、鼻水が少ない人などは従来どおり、綿棒で鼻からぬぐい液を採取する必要があります。

条件が合えば、鼻かみ液からも検査できるのでご相談ください。
感度は数%は低下するようですが、そこまで大きな差はないと考えます。

さっそく診療予約がありました。鼻汁鼻かみ液から検査をしたところ、インフルエンザA型でした。
現代医学は発達していますね。新しい情報を収集して少しでも、患者さんの苦痛が少ない医療を心がけています。

インターネット予約もできます。風邪症状 インフルエンザ外来の予約サイトも作成しました。
症状などをあらかじめ入力していただければ、スムーズに診療を受けることができます。
https://reserva.be/agaokabe/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=25eJw
372EE103-9FC7-490A-9A06-3DAD05BAB9E8.jpeg
52339EF9-50CA-4B34-B6B4-619F33A75790.jpeg
posted by okabeiin at 11:46| 岡部医院

2019年01月23日

インフルエンザの流行が拡大(犬山市 インフルエンザ 内科)

インフルエンザの流行が拡大しています。
家族全員が感染、発症ということもあります。予防的に薬を投与する事も検討した方が良いことがあります。
予防投与の場合は保険ではなく、自費診療になります。

学級閉鎖、学年閉鎖も起きているようです。
学校保健安全法ではインフルエンザの出席停止期間を次のように定めています。

発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(幼児は3日)を経過するまで登校できません。
ただし、病状により、感染のおそれがないと認めたときは、この限りではありません。

一般的には
火曜日にインフルエンザと診断された場合は
木曜日までに解熱、金曜日に熱がなければ
月曜日から登校可能となります。

水曜日にインフルエンザと診断された場合は
金曜日までに解熱、土曜日に熱がなければ
火曜日から登校可能となります。

インフルエンザになった後に、2、3日で熱も下がったので大丈夫という人がいます。
他者への感染の可能性がありますので、外出はしないでください。
特に病院、老人施設などでは集団感染が起こる可能があります。

岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 17:27| 岡部医院

2019年01月17日

インフルエンザの流行(犬山市 インフルエンザ 内科)

インフルエンザの流行が続いています。インフルエンザA型が流行しています。

風邪薬を内服した後だと、熱が出ない事もあります。倦怠感、頭痛、関節痛がある場合には、検査してみると、陽性ということもあります。

当院でもインフルエンザウイルスの迅速検査を行い、その場で診断できます。院内処方も行っているので、診断、治療は医院で完結します。タミフルのジェネリック医薬品、新薬のゾフルーザも処方しています。

総合病院等ではインフルエンザ患者さんが多数で、外来が混乱している可能性があります。医療の機能分類の観点からも地域の医院受診をお勧めします。
救急外来などではインフルエンザの方も多くいるので、病院にいって、インフルエンザに感染することもあります。

岡部医院では、岡部医院での保険診療に係る診断書の料金は1500円(税別)で作成しています。診断書希望の方はご相談ください。最近では診断書の提出を会社に求められる事なども多いので価格を見直しました。

交通事故、警察提出用の診断書は3000円(税別)となります。

インターネット予約もできます。風邪症状 インフルエンザ外来の予約サイトも作成しました。
症状などをあらかじめ入力していただければ、スムーズに診療を受けることができます。
https://reserva.be/agaokabe/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=25eJwzNDMxMDIAAAQuAS4
posted by okabeiin at 09:05| 岡部医院