2020年04月27日

遠隔診療(電話診察、オンライン診察)での初診での対応について 留意点について

留意点についてですが
@ 患者から電話による診療の求めがあり、電話での診断や処方が医師の責任の下で医学的に可能と判断した場合は、電話初診として、診断・処方ができる。
対面が良いと判断する場合は、電話初診はできません。これは医師の判断することです。ご了承ください。

A 麻薬及び向精神薬は処方できない。

B 過去のカルテ等により患者の基礎疾患が把握できない場合は、処方日数は7日間を上限とする。なお、この場合は、薬剤管理指導料1の対象となる薬剤(抗悪性腫瘍剤、免疫抑制剤等)は処方できない。
などがあります。

制限がありますからご了承ください。

また、県に実施状況を報告する義務があるので、初診の情報は県に提出することになっています。
どんな薬を何日間処方したかも記入する欄があります。
ですから、医師の判断に従うようにしてください。
ご理解ご協力をお願いします。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 12:24| 岡部医院

2020年04月26日

風邪症状、発熱症状の方の診察について

風邪症状、発熱症状の方の診察について

@
風邪症状
発熱
どちらか4日以上あるなら

帰国者接触者相談センターに電話してください。
相談センターから近くのクリニックを受診してくださいと言われたら
受診前に必ず電話して、時間の調整

マスクを着用してきてください。
基本的には診察時間の終わりに予約対応になります。
また、新型コロナ検査、インフルエンザ検査、溶連菌検査
などは岡部医院では対応できませんのでご了承下さい。
レントゲン検査も新型コロナに対しての感度は低い、院内感染防止のため行うことはしていません。
風邪症状
発熱
どちらかが3日以内でも
強い倦怠感、呼吸の苦しさ、持病のある方は
上記の対応になります

A
風邪症状
発熱
が3日以内
強い倦怠感、息苦しさがなく全身状態良好の場合は
電話で対応、車から電話で問診、車で診察など行います。

電話したくない人、予約したくしたくない人は
対応できる診療機関を紹介させていただきます。

また、徒歩、自転車などの人は
受診前にまずは電話をしてください。
ご協力よろしくお願いします。
徒歩、自転車の人は
医院の外から電話で問診などをして、外で診察、処方などを行っています。
ご協力お願いします。

繰り返しになりますが
新型コロナ検査、インフルエンザ検査、溶連菌検査
肺炎を見るためのレントゲン検査は行っていません。
新型コロナでは、レントゲンで異常が出にくい、影がうつってこない事が多いので
レントゲンで異常ないというのがあまり臨床的に意味がありません。

岡部医院院長 岡部誠之介
4BF2EB11-25E7-40FE-B0EF-26106929097B.jpeg
posted by okabeiin at 15:03| 岡部医院

フィナステリド の海外ジェネリック薬

フィナステリド の海外ジェネリック薬を取り扱っています。

フィナステリドの海外ジェネリック薬に関しては世界各地に支社をもつロイドラボラトリーズの製品ですから、安心して処方できます。

日本製のジェネリック薬と値段が違う原因としては
日本製は承認や製造にお金がかかっているのでどうしても高額になりやすいという現状があります。

成分が同じでしたら、海外製のほうがリーズナブルといえるでしょう。

岡部医院でも3月から取り扱いを始めて、切り替えるタイミングが重なり、品薄になっていました。
新たに注文、取り寄せることができましたので、ぜひご利用ください。
B904851A-2D3F-43BA-AEB1-C017478EEBDD.jpeg
posted by okabeiin at 07:58| 岡部医院

2020年04月23日

電話診察、オンライン診察など遠隔診療について

電話診察、オンライン診察など遠隔診療を行っています。
注意する事としては
対面に比べて情報量が少なく、患者さんの不利益になることもあります。

岡部医院に定期通院していない方は初診時は処方は7日以内でフォローさせていただきます。
また、オンライン診察のアプリなどは利用料なども発生するので
基本的にはかかりつけ医に電話で問い合わせ、電話診療をしているか確認されるのが良いと思います。

昨日の厚生労働省の発表で
人との接触を8割減らす、10のポイントというものがありました。

遠隔診療を推進していますが、言葉だけ先行して現場には何も説明がありません。
遠隔診療に頼りすぎるのは良くないと思います。特に遠隔診療での初診というのは要注意だと思います。かかりつけ医の遠隔診療というのをオススメします。

また、新型コロナの有無にとらわれて他の疾患の鑑別、治療が疎かになるのは良くないです。

新型コロナの経過としては矛盾している、PCR検査陰性、胸部CTに異常がない場合に他の原因を考えてないというのは避ける必要があるでしょう。

岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 09:00| 岡部医院

オンライン診療、電話診療について クロンというアプリもご利用できます

オンライン診療手順
1)お手元にスマートフォンをご用意下さい。
2)アプリストアで「curonクロン」を検索しダウンロードして下さい。
医療機関コード : 2b0e
3)アカウントを作成し、クレジットカードを登録して下さい。
4)ご予約は必ず事前に岡部医院のHP予約サイトから行ってください。
5)アプリから送られてくる問診に回答して下さい。
6)予約日時にかかってくる医師からの着信でビデオ通話が開始となります。(ビデオ通話がうまくいかない場合は電話で診療をします)
7)ビデオ通話終了後、登録したクレジットカードで自動決済されます。
(毎回アプリ使用料金:330円+保険診療自己負担のある方は自己負担分、医療証などある方はお問い合わせください)
8)薬が必要な時は、かかりつけ薬局に当院から処方せんをFAXします。
原則院外処方です。
薬の入手方法は薬局とご相談下さい。(時間予約、配達、宅配など)

岡部医院では
抗精神病薬、睡眠薬はオンライン診療で処方はできません。
また、オンライン診療は対面診療に比べると情報量が少ないので、患者さんに不利益になることもあります。
ご了承ください。

クロンのアプリをダウンロード、登録後
下記のサイトから
予約ができます
https://reserva.be/agaokabe/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=6eeJwzMjWyMDEDAARJATw
posted by okabeiin at 08:13| 岡部医院