2019年08月15日

介護スタッフ募集

岡部医院グループ デイケア デイサービス 有料老人ホーム サラ では介護スタッフを募集しています。

時給
・介護未経験者 時給1000円
・初任者研修済 時給1100円 
・介護福祉士、看護師 時給1200円

 1日2時間程度の短時間勤務(詳細は以下を御覧ください) 
・運転送迎業務(要普通免許) 時給1000円
・入浴専門業務(無資格でOK) 時給1100円

勤務時間・曜日:
月〜土、祝 8時30分〜16時。早出残業はありません。
午前のみ、午後のみなどの、半日の勤務も可能です。

仕事内容:
・通所介護サービスにおける介護業務
食事介助、入浴介助、排泄介助、レクリエーション、送迎、簡単な記録業務 等
※ヘルパーさんに車の運転送迎業務はありませんので、運転免許は必要ありません。

・運転送迎業務(要普通免許) 時給1000円
※おおよそ7:30〜9:00 15:30~17:00の間の、短時間勤務です
(時間帯は利用者さまの状況により、前後する可能性があります)

・入浴専門業務(無資格でOK) 時給1100円
※9:00〜11:00の2時間の勤務

・マイカー通勤可能です(無料駐車場あり)。交通費支給。社会保険完備。
・扶養内勤務はもちろん『子どもの保育園の都合で短時間勤務を探している』『この曜日だけ働きたい』などのご希望に沿うこともできます。
・すべての業務において、週1日〜の勤務可能です。Wワークも可。
・シニア世代の方も多く活躍している職場です。未経験者の方も指導いたしますのでご安心ください。

お気軽にお問い合わせください!
TEL: 0568-62-7121
求人の件についてとお伝え下さい。

求人フォームからのお問い合わせもお待ちしております。
http://www.okabe-iin.jp/recruit/
posted by okabeiin at 13:03| 住宅型有料老人ホーム SARA(サラ)

2019年07月02日

高齢者の診療について(犬山市 内科)

年齢を重ねるにつれて、どうしても今の医学では治すことのできない症状や病気というものが発生することがあります。

訴えのままに薬を処方していると、すぐに薬の種類は10種類を超えてしまいます。そうなると薬の副作用なども発生して、その処方が本当にその人の寿命や生活の質を上げるのかは不明確になります。

90歳以上の人に通常と同じように風邪薬や睡眠薬を処方するのはとても危険なことです。また、漫然と10種類以上の薬を一ヵ月処方するというのも、いろいろ問題があります。

入居時に必要なのかどうかを判断して薬の中止、変更を指示、様子をみていますが、問題になる事はほとんどありません。逆に明らにこの薬は必要だと思う薬は処方するようにしています。

多くの診療科を受診している場合、1日10種類以上の薬を処方されている事が多いです。
利尿剤と頻尿改善薬、下剤と整腸剤などの処方は患者さんと話し合って、どちらに方向性を向けるかを考えた方が良い場合もあります。薬の調整をしていると、薬を減らした方が上手くいくこともあります。

また、認知機能が低下している方などは、病院に入院することにより余計にパニック状態となり認知機能が低下することがあります。何でも手術、検査、薬を飲むことが最善の医療ではないと私は考えます。本人と家族の希望を聞いて「治療をやらない」という判断も必要だと思います。

もちろん治すことが可能な病気や急激な体調の変化には、全力で診療をすることが前提の話ですが。

今後の超高齢化社会において、薬の必要性を考えて処方、中止の指示をすることはとても重要だと思います。
薬の大きさ、飲みやすさなども考えて処方をするように心がけています。
岡部医院院長 岡部 誠之介
posted by okabeiin at 09:54| 住宅型有料老人ホーム SARA(サラ)

2019年07月01日

今日の岡部医院グループの昼食


今日の岡部医院グループの昼食は
信州蒸しでした

信州蒸しとは
蕎麦どころである長野にあやかり、蕎麦を使った料理に「信濃」「信州」の名をつけることがあります。
そばと白身魚を蒸し上げる料理を信州蒸しというそうです。

岡部医院院長
岡部誠之介

4D4F9DA0-F797-40EB-B094-F38907F25822.jpegF28ED8B2-5430-4CFA-BF30-33BDB45DB3E5.jpeg
posted by okabeiin at 11:40| 住宅型有料老人ホーム SARA(サラ)

2019年06月15日

有料老人ホーム サラでの診察、処方について

処方薬はなるべく少なくなるように調整しています。
10種類以上の処方は薬の相互作用などがどのように起きるかは誰にも分かりません。

年齢とともに腎臓の機能は低下しますし、肝臓などの代謝機能も低下していきます。
年齢、体重、性別が違う人が同じ薬を飲んでも、作用や血中濃度は違ってくるでしょう。

なるべく、1日1回の内服、少ない量でコントロールするようにしています。もちろん、本人と相談しながら調整することが重要です。

これまでの訪問診療などで薬の調節を行ってきましたが、大きな問題になる事はありませんでした。実際に調べてみるとこの薬は必要性が低いなとか、もう必要ないだろうと考えることもあります。
サラでは毎週、診療を行っていますし、変わったことはすぐに報告してもらっています。

最近では1日1回、夕食後に薬を処方するようにしています。
施設の夜勤職員の負担軽減も考えてます。介護職員の負担を軽減することも重要です。

医療と介護の連携について、実際の現場ではこういうことを地道にやることが重要だと私は考えています。
岡部医院院長 岡部誠之介
posted by okabeiin at 10:25| 住宅型有料老人ホーム SARA(サラ)

2019年04月28日

入居者の方への面会について

面会希望の方は本人、家族に連絡して事前に同意を得てから面会してください。
本人の状態が不安定であったり、面会の連絡がない場合は面会をお断りする場合もあります。
過去にセールスマンなどが面会にきたことがあります。また、本人が不安になるようなことを話す方もいました。

施設には面会受付簿、防犯カメラもありますが、それだけでは十分な安全対策とはいえません。
面会の家族への連絡、同意などにご協力をお願いします。

また、駐車場はデイサービスセンター繭の駐車場を使用してください。
台数が限られているので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

施設の前の道は一方通行になっています。絶対に逆走しないでください。バイクでも逆走は交通違反です。
犬山城下町は観光地となっており、交通量、人が多くなっています。
運転に自信がない、高齢者の方で体調がすぐれない方はタクシー、家人に送迎などをお願いしてください。

駐車場利用時、駐車時の事故などは一切責任を負いません。事故等などで器物破損をした場合は、修理費など請求させていただきます。

岡部医院院長 岡部誠之介


posted by okabeiin at 10:42| 住宅型有料老人ホーム SARA(サラ)