2019年07月03日

AGA(男性型脱毛症)のセルフチェックについて

下記のサイトでAGA(男性型脱毛症)のセルフチェックができます。
[Click Here!]

基本的に急に始まる脱毛、40歳以上から急に始まる脱毛などでは、AGAよりも他の疾患の可能性を疑うことが多いです。

しっかりと問診をしてから治療を相談、決定をしていきます。

また、喫煙とAGAは関係性があると言われているので、禁煙も同時にお勧めをしています。

自分ではよく分からないな、不安だなという方は相談だけでも大丈夫です。
例えば、AGAがあまり進行していない場合は、重症ではないので薬を飲んでもあまり実感がないかもしれない、半年ぐらい様子をみましょうとアドバイスさせていただく事もあります。

当院では
フィナステリド1mg 200円(税込み)
デュタステリド0.5mg 300円(税込み)
で処方しています。診察料はありません。

薬は1日1錠飲むので4週間で
フィナステリド1mg 5600円(税込み)
デュタステリド0.5mg 8400円(税込み)
になります。
薬代以外の料金は発生しませんのでお気軽にご相談ください。
初診時は医院で問診票の記入をお願いしています。

初診時は28日分処方で副作用がないかなど確認、
その後は56日分、84日分と処方を希望される方が多いです。

岡部医院院長 岡部誠之介
インターネット予約もできます。

posted by okabeiin at 09:30| AGA(男性型脱毛症)

2019年07月02日

高齢者の診療について(犬山市 内科)

年齢を重ねるにつれて、どうしても今の医学では治すことのできない症状や病気というものが発生することがあります。

訴えのままに薬を処方していると、すぐに薬の種類は10種類を超えてしまいます。そうなると薬の副作用なども発生して、その処方が本当にその人の寿命や生活の質を上げるのかは不明確になります。

90歳以上の人に通常と同じように風邪薬や睡眠薬を処方するのはとても危険なことです。また、漫然と10種類以上の薬を一ヵ月処方するというのも、いろいろ問題があります。

入居時に必要なのかどうかを判断して薬の中止、変更を指示、様子をみていますが、問題になる事はほとんどありません。逆に明らにこの薬は必要だと思う薬は処方するようにしています。

多くの診療科を受診している場合、1日10種類以上の薬を処方されている事が多いです。
利尿剤と頻尿改善薬、下剤と整腸剤などの処方は患者さんと話し合って、どちらに方向性を向けるかを考えた方が良い場合もあります。薬の調整をしていると、薬を減らした方が上手くいくこともあります。

また、認知機能が低下している方などは、病院に入院することにより余計にパニック状態となり認知機能が低下することがあります。何でも手術、検査、薬を飲むことが最善の医療ではないと私は考えます。本人と家族の希望を聞いて「治療をやらない」という判断も必要だと思います。

もちろん治すことが可能な病気や急激な体調の変化には、全力で診療をすることが前提の話ですが。

今後の超高齢化社会において、薬の必要性を考えて処方、中止の指示をすることはとても重要だと思います。
薬の大きさ、飲みやすさなども考えて処方をするように心がけています。
岡部医院院長 岡部 誠之介
posted by okabeiin at 09:54| 住宅型有料老人ホーム SARA(サラ)

2019年07月01日

今日の岡部医院グループの昼食


今日の岡部医院グループの昼食は
信州蒸しでした

信州蒸しとは
蕎麦どころである長野にあやかり、蕎麦を使った料理に「信濃」「信州」の名をつけることがあります。
そばと白身魚を蒸し上げる料理を信州蒸しというそうです。

岡部医院院長
岡部誠之介

4D4F9DA0-F797-40EB-B094-F38907F25822.jpegF28ED8B2-5430-4CFA-BF30-33BDB45DB3E5.jpeg
posted by okabeiin at 11:40| 住宅型有料老人ホーム SARA(サラ)

2019年06月27日

脱毛症診療ガイドライン2017


脱毛症診療ガイドライン2017について
このガイドラインに基づいてAGA外来を行ってます。

推奨度Aの治療としては
男性型脱毛症に対して
フィナステリド、デュタステリド内服
ミノキシジル外用

女性型脱毛症に対して
ミノキシジル外用

となっています。

推奨度C、Dの治療をする必要、メリットはありません。

ミノキシジル内服は全く推奨されていません。推奨度はDです。
ミノキシジルの内服を行うべきではないとされています。

他にもガイドラインに載らないような
ノコギリヤシ
卵の成分
などのサプリメント、広告がありますがまず効果は期待できないでしょう。

推奨度Aの治療を正しく行うことをお勧めします。
岡部医院院長 岡部誠之介
407E8580-9792-4EF5-8380-B0894F363141.jpeg

posted by okabeiin at 10:25| AGA(男性型脱毛症)

2019年06月24日

AGA外来の流れ

AGA外来について

初診時からの流れについて説明したいと思います。

@まずは、カルテ作成、医院で初診時に問診票など記入していただきます。

A医師の診察、今までの病気にかかったことがないか、アレルギーの有無、治療歴など確認します。

B内服する薬の選択、効果、副作用についての説明をします。
効果としては個人差はありますが、抜け毛が少なくなる、髪が太くなる、AGAの進行が止まるなどの効果が期待できます。

Cまずは28日分処方をして、副作用の有無など確認します。28日では効果はありません。

D副作用など心配ないようなら、56日分、84日分など長めに処方をします。
約6か月内服していただき効果を確認、継続するかどうか判断をします。

当院ではミノキシジル内服などの治療は推奨していません、ガイドラインでも推奨されていませんし、副作用などを考えると、安易に処方する薬ではありません。

また、薬も信頼のできる卸業者、製薬メーカーから購入しています。安価な海外品も流通していますが、明らかに安価すぎるのも違和感を感じます。治療後のフォロー、数年先の事も考えて治療をしています。
岡部医院院長 岡部誠之介
309EC7DE-0A30-4537-BC8E-AABAFC779C79.jpeg
posted by okabeiin at 16:50| AGA(男性型脱毛症)