2021年02月25日

雇入時の健康診断について

当院では、法令に基づく健康診断を行っています。(基本的には予約制です。)
項目は以下となります。
雇入時の健康診断は省略できる項目はありません。法律で定められています。

1.既往歴・業務歴
2.自覚症状および他覚症状の有無検査
3.身長・体重・視力・および聴力(1000Hz、4000Hz)
4.胸部X線検査
5.尿検査
6.心電図検査
7.血圧測定
8.貧血検査
9.肝機能検査
10.血中脂質検査
11.血糖検査

料金は全て足していくと15180円になりますが
雇入時の健康診断ということ考えて
ここから3000円引いて
12180円 税別
でやらせていただきます。

(注意事項)
当日の所要時間は約40分〜1時間前後です。
受診6,7時間前に食事を終わらせていただき、後はお水、お茶のみにてご来院ください。
受診結果をお渡しするのは翌日以降(血液検査の結果が翌日以降になるため)になります。
血液検査の項目により追加料金がかかる場合もあります。


定期健康診断で項目が省略できる場合
胸部レントゲン、心電図、血液検査を省略する場合は
7760円 税別になります。

※詳細は電話にてお問い合わせください。
posted by okabeiin at 10:10| 岡部医院

2021年02月15日

AGA診療での医療費控除について 領収書は保存しましょう

AGA診療での処方薬の医療費控除についてですが、医師の診断、医師から処方されたものは医療費控除として認められる場合もあるようです。あくまで可能性はあるということのようです。
領収書は保存しましょう。

以前はAGA治療も「容姿を変えるための費用」とされ認められていませんでしたが、AGA治療が一般的になり、医療費として認められるようになったという話もあります。
詳しくは税理士の方にご相談ください。

インターネットで調べてみると
AGA・薄毛治療において下記の治療に費やした金額は医療費控除の対象になります。
・円形脱毛症の治療
・皮膚科やAGAクリニックで処方してもらったプロペシア・ミノキシジル等の内服薬と外用薬
・通院のための交通費
フィナステリドやデュタステリドなどAGAクリニックで処方してもらった治療薬は控除の対象になります。また外用薬のミノキシジルも医師に処方してもらえば医療費控除の対象になります。
となっていました。税務署職員の見解にもよるようです。

ただし、注意することとしてはドラッグストアで購入したミノキシジル商品などは控除の対象にならない場合もあるようです。医師の診断、医師からの処方を受けるのが良いでしょう。

また、個人輸入などの薬剤も医療費控除の対象にはなりません。医師が関連しているかがポイントのようです。
詳しくは税理士の方にご相談ください。

認められる場合、認められない場合について
認められる場合が多いようですが、そこは医師の範疇ではないので税理士、税務署などに詳しくはご相談ください。

1FA3E9B6-65F6-47D1-B175-515BEAF0E3FE.jpeg
posted by okabeiin at 18:36| 岡部医院

男性型脱毛症(AGA)診療について、初診時からの流れについて説明したいと思います。

男性型脱毛症(AGA)診療について

初診時からの流れについて説明したいと思います。

@まずは、カルテ作成、医院で初診時に問診票など記入していただきます。ネット予約で住所、氏名、生年月日など入れていただくと受付がスムーズです。

A医師の診察、頭頂部、前頭部の薄毛症状の確認、進行度のチェック、問診票の確認、アレルギーの有無、治療歴など確認します。

B内服する薬の選択、効果、副作用についての説明をします。
効果としては個人差はありますが、抜け毛が少なくなる、髪が太くなる、AGAの進行が止まるなどの効果が期待できます。進行度、年齢に合わせて治療を提案します。
一般的にはフィナステリド内服の単剤治療か、ミノキシジル外用の併用というのが一般的な治療になります。

Cまずは30日分処方をして、副作用の有無など確認します。30日では効果はありません。ますは薬の副作用が出ないかをチェックします。

D副作用などがなく長期の内服でも問題がないケースでは、次の診察からは60日分、90日分など長めの処方も可能です。約6か月内服していただき効果を確認、継続するかどうか判断をします。

R3年になっても新規のAGA診療を受けられた患者さんはカルテベースで
年明けから2/15までで、15人の方が新規に診察を受けられました。

以前よりもAGA外来を受診される方は増加傾向にあります。

AGAの岡部医院のホームページの充実、ブログなどでの情報発信、AGAについての資料の作成などが良かったと思います。
BBBCA91B-68EB-4FE0-9796-CD1D4EC92F6E.jpeg
posted by okabeiin at 18:33| 岡部医院

2021年02月10日

クレジットカード等の対応について(犬山市 内科 岡部医院)

クレジットカード、各種電子マネー、楽天ペイ等を診療でご利用いただけます。

患者さんのサービス向上のために、保険診療でも自費診療でもご利用いただけるようになりました。
急病などの際にも安心して受診することができます。

詳しくは窓口でおたずねください。

楽天ペイでは楽天ポイントも使用できます。

岡部医院ではサービス向上のためにいろいろな取り組みをしています。
・岡部医院のネット予約 初診、再診ともに対応
・整形外科外来、脳神経内科外来の実施
・患者さんへのタクシーの配車 受付まで声をかけてください
・紹介先の病院の地図などの印刷
・江南厚生病院のネット予約、カルテ参照
・地域連携室を通しての総合病院の予約
・血液検査データは経時的変化、前回との比較を印刷
・クレジットカードでの支払い
・ウオーターサーバーは感染症予防のため置いてないので、
 診察を受けられた方で希望者にミネラルウオーターのサービス

など行っています。院長までお声かけください。
他にも病状が安定している高血圧、脂質異常症、痛風の方などは60日処方なども行っています。

その後調べてみました
使えるものとしては
代表的なものとして
電子マネー決済は
クイックペイ
アップルペイ
suica
manaca
iD
nanaco
などご利用できます。

アプリ決済
楽天ペイ
auペイ
をご利用できます。

クレジットカードはVISA、master、JCB、アメリカンエクスプレスなど使えます。

ほとんど全ての支払いに対応していると言えます。
そのかわりに、ペイペイ、ラインペイには対応はしていません。
ご了承ください。
岡部医院院長 岡部誠之介
19301D36-D814-4899-88C4-EEBA9A0FC3EF.jpeg

posted by okabeiin at 09:40| 岡部医院

2021年02月09日

男性型脱毛症(AGA)診療の流れ

男性型脱毛症(AGA)診療について

初診時からの流れについて説明したいと思います。

@まずは、カルテ作成、医院で初診時に問診票など記入していただきます。ネット予約で住所、氏名、生年月日など入れていただくと受付がスムーズです。

A医師の診察、頭頂部、前頭部の薄毛症状の確認、進行度のチェック、問診票の確認、アレルギーの有無、治療歴など確認します。

B内服する薬の選択、効果、副作用についての説明をします。
効果としては個人差はありますが、抜け毛が少なくなる、髪が太くなる、AGAの進行が止まるなどの効果が期待できます。進行度、年齢に合わせて治療を提案します。
一般的にはフィナステリド内服の単剤治療か、ミノキシジル外用の併用というのが一般的な治療になります。

Cまずは30日分処方をして、副作用の有無など確認します。30日では効果はありません。ますは薬の副作用が出ないかをチェックします。

D副作用などがなく長期の内服でも問題がないケースでは、次の診察からは60日分、90日分など長めの処方も可能です。約6か月内服していただき効果を確認、継続するかどうか判断をします。

フィナステリドの副作用についてですがガイドラインから抜粋すると

フィナステリドの副作用に関して,フィナステリド(1 mg/日,0.2 mg/日)を用いた,414 名の「日本人」男性被験者を対象とした観察期間 48 週間のランダム化比較試験に続く 374 名の「日本人」男性被験者を対象としたフィナステリド(1 mg/日)を用いた観察期間 2 年間の非ランダム化比較試験において,0.2 mg/日から 1 mg/日,プラセボから 1 mg/日に移行した患者で性機能に関する副作用はなく,プラセボから 1 mg/日に移行した患者で 1 例ずつ出現した,胃潰瘍,大腸ポリープに関しても,因果関係は不明としている。重要な副作用として,頻度は明らかではないが,まれに肝機能障害があらわれることがある.

フィナステリドの有名な副作用は「リビドー減退」(1.1%)と「勃起機能不全」(0.7%)ですが、実際には、ほとんど見られませんので、それほど心配する必要はありません。

一部の育毛剤メーカー、エステ、整体などで薬の副作用を大きく表現をして、自分の商品に誘導するネガティブキャンペーンがありますが、確かに頭皮をマッサージするだけでは副作用はないと思いますが、効果もないと考えます。

他の治療においても薬の副作用を気にされる方がいますが、薬は医師の処方のもとに上手に活用して生活を改善しましょうとお伝えしています。薬に対しての認識は白か黒かではなく、上手に使用して文明の恩恵を受けるというのが適切であると考えます。

また、育毛エステ、整体などでAGAなのにガイドラインで推奨度Aの治療である@フィナステリドorAデュタステリドの内服、Bミノキシジルの外用を勧めないのは不親切で非科学的であると考えます。
そのエステ、整体の営業スタイルなのかもしれませんが医師からみると良くない行為と思います。
推奨度Aの治療をしないと効果は期待できません。早めに医師に相談、治療を切り替える事を推奨します。

ネットなどを検索するといろいろな情報があって、何が良いのかなと気になる方が多いと思います。
岡部医院ではガイドラインの推奨する治療を公式ホームページ通りの価格で提供しているので安心してご利用ください。
新規の患者さん、AGA薬の処方量ともに増えてきています。
それも安心できるポイントなのではないでしょうか。AGAの症状、治療が気になるという方は岡部医院にご相談ください。
岡部医院院長 岡部誠之介

BBBCA91B-68EB-4FE0-9796-CD1D4EC92F6E.jpeg
posted by okabeiin at 09:16| AGA(男性型脱毛症)